2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

資格道を行く 第十三回 環境計量士(濃度) 前編 「報われない化学系難関資格」

こんにちは!今回は環境計量士(濃度)について書いていきたいと思います。私にとっては思い入れのある資格なのですよね。環境計量士(騒音・振動)については語りません。持っていないので!(笑)

 

環境計量士は濃度と騒音・振動両方持つことで初めて()のない環境計量士を名乗る事が出来るので将来的には取りたい資格ではありますね。

 

資格データ

  • 国家資格
  • 受験資格はなし
  • 受験日は年に一回のみの一発勝負。
  • 三月初週の日曜日に試験が行われる。
  • 筆記は四科目。前半後半二科目ずつを合わせて合格判定があり、前半後半ともに合格する事で全体合格になる。前半は2科目合わせて5.5割前後で合格ラインが変動。後半二科目は6割で合格。
  • 計算機等の持ち込みは不可。
  • 他の類を取ることで後半科目である法規と計量管理の免除あり。
  • 難易度 ★★★★★☆☆
  • 筆記合格後は条件を満たすか計量講習を受ける事で正式に登録可能。
  • 詳しい情報はこちら





環境計量士(濃度)ってどんな資格?

一般の方にはイマイチ馴染みのない資格ですが、化学分析を行ってこんな値が出ましたよ!という事をハンコ付きで出す「計量証明」という業界で必要な資格です。分析者にとっては是非欲しい資格ですね。

 

取得するにはそこそこの難易度の筆記試験を突破する必要があり、取得後、一定条件を満たす事で正式に環境計量士(濃度)と名乗る事が出来ます。

 

条件とは具体的に1年以上の実務経験がある、もしくは計量講習を受ける、という物です。正確に言えば他にも薬剤師の資格を持つ.etcの条件がありますが、その辺は各自調べてください。

 

環境計量士(濃度)を取るメリットはある?

一応分析屋さんは理系技術職であり、分析作業は白衣や作業着を着た実験のような物になります。理系職の花形!とは到底言えませんが、そういう物にあこがれている人は結構多いのではないでしょうか?

 

ただしサンプリング等は非常に地味な体力仕事ですし、計量機器を動かす仕事も長時間拘束されるため割に合わない仕事の典型であるともいえます。

 

さらに言えばこの業界ダンピングが頻繁に行われていて、そのツケが給料にモロに影響が来ています。低賃金は覚悟しましょう。

 

そんな業界ですから、資格保持者だから一気に待遇が上がる、というのは考えにくいですが、この業界で仕事したいのであればチャレンジする価値はあります。

 

計量自体は生産活動には必須の物ですから、それに関する技術者も需要自体はあります。待遇は期待しない!技術者として頑張りたい!という人は是非取得を目指してください。技術者は国の宝ですからね。

 

計量講習

夏から秋にかけてつくば市の産業総合研究所で行われる泊りがけの合宿講習になります。数日かけて合宿所に泊りがけで実験漬けの日々を送る事になります。費用は10万円ほどかかります。

 

学習レベルは大学1年レベルの物ですが、講師の先生方がそれはもう詳しく丁寧に、まるでお母さんの様に教えてくれるのでまったく実験をやった事がない人でも余裕をもって追いつけるレベルです。一応不合格になる事もあるそうですが、講習から逃亡して、講師からの心配の電話をすべて無視した、ぐらいでないとまず不合格にはならないそうです。

 

全国から、学生、計量証明従事者、大学教授、無職(当時の私)等様々な人種が集まって力を合わせて実験するのはかなり楽しく、いい経験になります。私は現在計量士の資格を一切使ってはいませんが、計量講習だけは行ってよかったと思っています。

 

試験勉強の目安

環境計量士(濃度)は不遇資格ではある物の化学系の資格ではかなりの難関である事は間違いありません。危険物甲種に比べたら遥かに難しいですし、気象予報士辺りとよく比較に出される資格です。医療系を抜いた化学系に限定すればこの上にあるのは技術士ぐらいでしょう。

 

そういう事なので試験対策に準備するなら半年は最適でも確保しておきたいところです。時間にすれば300~400時間程度を組んで学習プランを立てる必要があります。

 

またこの資格は通信や資格学校はあまり良い物がなく、独学が基本になります。理系の勉強、特に化学にアレルギーがある人には辛い学習になるでしょう。

 

次回は環境計量士(濃度)の科目別の学習法について書いていきたいと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る