2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

資格道を行く 第十三回 ユーキャンの資格ランキングについて考えてみる 後編

こんにちは!今回は前回に続きユーキャンの資格ランキングについて考えていきたいと思います。

 





ユーキャンの資格ランキングとは

まずはこちらをご覧ください。

 

 資格道を行く 第十三回 ユーキャンの資格ランキングについて考えてみる 後編 資格&習い事人気ランキング特集 – 総合求人サイト Yahoo!求人

 

  1. 医療事務
  2. 調剤薬局事務
  3. フィナンシャルプランナー
  4. 行政書士
  5. 実用ボールペン字
  6. 介護事務
  7. 保育士
  8. マイクロソフトオフィススペシャリスト
  9. 宅地建物取引士
  10. 簿記三級

 

このちなみにこのランキングはこの記事を書いている2015年10月25日の物です。4位からピックアップしていきたいと思います。

 

4位 行政書士

毎度叩いている気がしますが資格商法の常連資格がこのランキングでも堂々のランクインです。行政書士が就職、転職に便利、なんて行政書士を持っている私ですら聞いたことがありません。キャリアアップとは魔法の言葉ですね、本当に。

 

もちろん行政書士はあくまで独立開業のための資格です。それ以外の用途でははっきり言って試験をパスする程の見返りを得る事はできません。また資格取得後も自分ですべてを行わなくてはいけないため、資格を取ったら仕事ができる!なんて甘い考えを持っていると後悔する事になります。正直な所ユーキャンで行政書士を取った主婦層の開業後どうなったか、結果を一通り見てみたい所ですね。

 

3位 ファイナンシャルプランナー

この資格は正直コメントに困る部分があります。この資格を持っている人で成功している人を私は何人も見たことがありますが、それより多くの「取っても無意味だった」を見てきました。独立に繋がる!なんて言いますが、社労士辺りのとの合わせ技を狙っていく資格です。FP単体で取ってどうにかなる類の資格ではないと思います。

 

難易度を見ても難しいのは1級のみです。食べていくのであれば3級や2級ではちょっと心もとないです。ユーキャンの通信講座を使えば3級を取らずに2級ととる事が出来る、というメリットもあります。要は取った後のビジョンをしっかり持て、持てないなら取らない方がいい、という事です。

 

2位 調剤薬局事務

芸能人を使ったコマーシャルまで流していた、まさに資格商法の最たる物と言える資格です。単なる認定資格なんで当然これといった効力もないです。この資格が無くても薬局で事務をする事はもちろんできます。高々合格率50%程度の難易度の資格がありがたがられると思ったら大間違いです。

 

テキスト持ち込み可能というぬるさもあって誰でも取れる資格ですが、こんな資格を取るぐらいなら一枚でも多く履歴書を書いた方が効果的でしょうね。

 

1位 医療事務

そして栄えある一位は医療事務です!おめでとうございます!いやーなんで皆、医療系の事務にあこがれるんでしょうね?白衣でしょうか?それとも知的に見えるとかあるんでしょうかね?

 

ちょっと脱線しますが、この資格は皆様ご存じ相棒のseason9 第八話で自殺してしまった青年が頑張って取得していた資格です。この資格を取ったところで就職できなかったというのも自殺の原因の一つになっていて、その事がこの資格の関係者の怒りを買いクレームが入ったそうな。

 

正直な所を言うと医療事務、と言われてもピンとこない部分がありますね。医療事務関係の資格は10以上ありますし、多くの物が資格商法のタネにされています。難易度も50%前後の物ばかりなのでしっかり勉強すれば誰でも突破できるレベルでしょう。最も即仕事に結びつくかと言われると疑問が残ります。ともかくユーキャンでこの資格を取るくらいなら職業訓練の医療事務コースでも目指した方がいいでしょう。

 

そんなこんなでツラツラと書いてきましたがいかがだったでしょうか?私は別に資格の関連学校、関連講座が悪だと言っているわけではありません。資格の難易度、必要性を見極めた上で利用すれば強い味方になってくれるのは確実です。ただし甘い宣伝文句を鵜呑みにしてはいけません。

 

資格はあくまで準備に必要な物なのであって、目的にはなり得ないのです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る