2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1

こんにちは!今回から2回に渡って行政書士についてツラツラ書いていこうかなと思っています。実はこの資格、筆者にとっては中々思い入れのある資格だったりします。勤めていた会社を辞めてほぼニート状態だった筆者が現状を打破するために取得した資格で、まぁ開業の結果は惨憺たる物だったのですが、その類の実体験は今後サムライ業開業についての回でじっくり語る予定です。





資格データ

  • 国家資格
  • 試験は年に一回、11月の第2日曜日に行われる
  • 試験料は7000円
  • 難易度 ★★★★☆☆☆
  • 「法令等:憲法、行政法、民法、商法、基礎法学の中から46問出題 一般知識等:政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解から14問出題
  • 基本的に6割で合格だが、試験難易度によって調整が入る事がある
  • 弁護士や弁理士等を持っていたり、公務員行政職を17年勤務等で無試験で取得可能
  • 詳しい情報はこちら

 

行政書士って何?

平たく言うとお役所に提出するややこしい書類や遺産分割協議書や契約等の権利関係の書類、事実証明に関する書類を引き受けて書く人の事です。基本的には雇われてはいけない独立開業のための資格です。試験合格後合格後行政書士会に登録をして、自分で事務所を立てて自分で顧客を拾って、というプロセスが必要になります。

 

行政書士って難しいの?

この辺りもネットの情報を見る限りだと「行政書士なんて簡単だろwwwFランが取る資格www」という意見や「行政書士は難しいよ。2,3回落ちるのなんてザラ。」みたいな意見もありますが、筆者個人の意見としては「一般的に独学で合格を狙える一番上のライン」という感じです。行政書士より難易度の高い試験もありますが、それ以上は資格学校が無いと辛い!って人がポツポツ出てきます。

 

勉強時間もマチマチです。500~1000ぐらいという人が多いです。私は法律系の資格ははじめてだったのですが、昔公務員試験の勉強をしていたので大体400時間ほどで合格する事ができました。基本的には短期集中が有利で長期間仕事をしながらのんびり、というスタイルの人は何度も落ちている印象があります。

 

オススメ参考書&問題集

スペースの関係上全部を紹介するのはきついのでオススメできる数冊だけを紹介します。

 

51axSYFUxXL. SL160  資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1
東京法令出版
売り上げランキング: 39,339

 

行政書士用の六法。現状内容、引きやすさ共に一番オススメできる六法です。受験を決めたら真っ先に買いましょう。

 

51QQyvbGYrL. SL160  資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1
浜野秀雄
週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 17,075

 

この手の試験初挑戦の人にオススメのテキスト。やっぱりいきなり民法だのなんだのやっても初学者には難しい。この本だけで合格、というわけにはもちろん行かないが最初の20時間程度を費やす価値はあると思います。

 

51xWBiMH61L. SL160  資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1
喜治賢次 水田喜美
週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 121,782

 

先ほど紹介した初学者用のテキストの本編というべき本。こちらが合わない場合は出る順!の方でも可だが、その場合初学者向けのテキストもそちらに合わせると知識の上塗りという面でも便利。

 

51lkkeM3xWL. SL160  資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 18,452

 

51brF5XcfBL. SL160  資格道を行く 第五回 行政書士という資格について考える その1
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 37,814

 

過去問の中では一番オススメ。というより私はこれしかやらなかった。10年分掲載しているのが一番の強みです。

 

次回は行政書士で食べていけるのかどうか?的な話をピックアップしてみようと思います。

 

資格データ





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る