2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

幸せになるために笑うのは逆効果という研究結果がでる 

幸せになるためにはどうすればいいのか

「幸せになるためにはどうすればいいのか…」 わたしは、「幸せ」だとか「不幸」だとかいった言葉がどうも苦手です。単純に響き・語感が苦手だって理由もあるんですが…そんなこと考えるからこそ、「不幸になってしまう」んじゃないかとすら思うことがあります。



幸せになるために笑うのは逆効果

さて、こんなわたしの考え方を支えてくれるような研究結果が出たようなので、ちょっと紹介します。

 

「幸せになるために笑う」というのは逆効果だ、という研究結果です。自分の気持ちに反して笑顔を作ると、気分がより落ち込んでしまうっていう結果…

 

うつ病の人に頑張れというようなもの

うつ病の人に頑張れというのはタブーだって理屈にちょっと似ているような気もします。頑張れと言われるってことは、頑張っていない・頑張らなきゃいけない現状があるってこと。それを意識してしまうと、ますますドツボにはまっていくんでしょう。

 

プラスのことを考えると、マイナスのことについても考えてしまうってことなのかもしれません。無理やり笑うという行為が、ネガティブなことを想起させてしまう… この理屈が正しいとするのであれば、ポジティブ思考ってのも実はあまりよくないのかもしれません。

 

ありのまま

ポジティブにもネガティブにもなるな、と言われるとどのように生きていけばいいのかわからないっていう人もいるかもしれません。アナ雪ではありませんが、「ありのまま」を受け止めて淡々と生きていけばいいんじゃないかなぁと思います。

 

これは禅の発想に似ているかもしれません。

 

以前、テレビか雑誌か何かで僧侶の方が語っていました。「何か脳裏に浮かんだとしても、それを特に意識せずに流して生きていくようにする。そうすれば、落ち込んだりへこんだりすることなく生きている。」

 

ちょっと宗教臭い話になってしまいましたが、物事に対して感情的にプラスとかマイナスの評価をしようとするんじゃなくて、あるがままを受け止めていけばいいんじゃないかなぁと、わたしは思っています。もちろん、気持ちの浮き沈みはありますし、実際に嫌なことを気にとめないようにするってのはそう簡単ではないんですけど…できるだけ一喜一憂しないようなメンタルをつくっていきたいところ。

 

ちなみに、研究をした方は、ネガティブな感情の原因となっている問題を解決するまで、無理に笑わないようにした方がいい、っていうアドバイスをしています。何事も無理にやろうとすると、あまりよくないってことなんでしょうねぇ。

 

記事引用

落ち込んでいる時に気分を良くしようとしてあえて笑ったり、自分の気持ちを他人に知られないように笑ったりすることは、誰にでもあることですが、Journal of Experimental Social Psychologyで発表された研究結果によると、それらの行為はむしろ逆効果だそうです。研究を行った香港科技大学のAnirban Mukhopadhyayさんによると、笑顔が本人に対してポジティブな効果を及ぼすかネガティブな効果を及ぼすかは、「本人が笑う理由」に大きく左右されてしまうとのこと。

研究では「人はどれくらいの頻度で笑い、笑顔の動機となる感情は何か」ということを調べる3つの実験が行われました。3つのうち1つの実験において、108人の被験者は「今日1日でどれくらい笑顔になりましたか?」ということと、「人は通常気分がいい時に笑うと思いますか?それとも気分をよくするために笑うと思いますか?」という質問を受けるとともに、自分の人生にどのくらい満足しているのか?ということを調べるアンケートに答えました。

もう1つの実験では、研究者らは別の63人に対し面白い写真を見せて「面白い写真を見つけたら笑ってください」と指示。そして3つめの実験では被験者85人に対して「自分が幸せを感じて笑顔になる状況をリストしてください」と伝え、その後、笑顔や笑顔でない表情を作る顔面のエクササイズを行ってもらってから、各被験者の人生の満足度を調査しました。

研究チームが3つの実験結果を分析した結果、「幸福を感じていない時に笑う被験者は笑顔を作ると気分が落ち込みやすく、幸福を感じている時に笑う被験者は笑顔になると気分がよくなる」ということが分かったのです。

「悲しい時に笑顔を作る場合、人は『笑う』という行為を幸福な気分だけではなく惨めな気分とも結びつけている可能性があります」とMukhopadhyayさん。「一般的に考えられている以上に、我々は『落ち込んでいる時の笑顔は気分をよくするどころか逆効果で、人々の気分を悪くする』と考えています。幸せになるために笑おうとすることで、『今自分は幸せでない』ということを思い出させてしまうのです」とのことで、自然に笑顔が浮かぶタイプの人はこれまで通りで大丈夫なのですが、笑顔とネガティブな感情が結びついている人は、ネガティブな感情の原因となる問題を解決するまで笑わない方がいい、とMukhopadhyayさんは語っています。

Via:http://gigazine.net/news/20140811-smiling-bad-for-you/

 

関連記事

 

9d6dfcb9f67114da21890469844b60eb 600x293 幸せになるために笑うのは逆効果という研究結果がでる 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る