2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

面倒くさい仕事の「最初の一歩」を踏み出すためのコツ

大量の仕事を抱えた時の対処法

仕事が多すぎて頭がパンクしてしまい、何も手がつかない… こんな状態を解消するための4つの方法がライフハッカーで紹介されていました。

 

  • 1.とにかく1つ仕事を選んで終わらせてしまう
  • 2.シビアに優先順位をつける(不要なタスクをそぎ落とす)
  • 3.小さな仕事からやり始める
  • 4.健康を最優先させる





最初の一歩を踏み出すためのコツ

4は大前提みたいな感じで、エッセンスは1~3でしょうか。特に重要なのは「最初の一歩」、どうやってやり始めるのかって部分かと思われます。

 

「やらなきゃいけないのは分かってるけど~…」 って状態で手と頭が止まってることって結構あるものです。スタートアップをいかに上手にこなすのかが仕事術の肝でしょう。

 

1.仕事を漏らさずリストに書き出す!

ライフハッカーでも紹介されていましたが、To Doをすべて書き出してみるって方法が割と効きます。小さなタスクまで漏らさずに書き出してリストアップする。そうするだけで、途方もないような量に思えた仕事が、少しだけ減ったような気がしてきます。なんだたった20個か…的なw

 

わたしは仕事と私生活の境目があいまいなフリーランスですので、私的なタスクもこのとき一緒に書き出すようにします。~の書類を市役所に出しに行く、○を買うなどなど…。

 

2.優先順位をつけながらタスクを整理していく

書き出した後は、優先順位をつけて整理していきます。優先順位が低いものはどんどん削っていって、その日のうちに終わらせなければならないものに順番をつけていきます。

 

3.それでもやりださないときには準備をする

やるべきことと優先順位は分かったのにまだ着手できない…そんなときには、仕事をより細分化して「小さな仕事」にするようにします。

 

わたし(WEBライター)の場合、ネタ探しや下書き・構想などの「準備」から取り掛かると比較的スムーズにいきます。やる気があるときには下書きなんて必要ないんですが…やる気がない・頭がパンクしてるときには、小さな楽な仕事をファーストステップに持ってくるのが効率的。急がば回れ的な…?w

 

4.それでもやらないときには環境を変える

以上のステップでもまだやる気が起こらないときには、いったん気分転換します。

 

わたしの場合、作業する場所を変えたり、タバコを吸いに外に出たり…

 

このとき、スマホをいじりだしたりマンガを読み始めたりすると仕事に戻れなくなるので注意が必要です…(わたしの場合、Twitterのタイムラインに張り付いてしまうことが多い…)

 

以上、なかなか着手できない仕事を「やりはじめる」ためのコツをフリーランス的な観点から紹介しました。参考になったでしょうか…

 

関連記事

 

9490ad2dbcc143fdb00e876622b81a00 面倒くさい仕事の「最初の一歩」を踏み出すためのコツ




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る