2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

仕事の生産性の高め方

仕事の生産性について

効率よく働いている気になっていませんか? スムーズに仕事をしているつもりなのに、実は邪魔になっている…そんな「生産性の勘違い」について、ライフハッカーがまとめ記事を出していました。

 

 仕事の生産性の高め方 あなたの足を引っ張る、よくある「生産性の勘違い」 | ライフハッカー[日本版]

 

主にサラリーマン・会社を念頭に置いた記事で、主張の骨子は以下の通り。

 

  • 1.プレッシャーがある方が仕事が捗る→タスクを細分化し、早め早めに仕事を進めた方が効率的
  • 2.仕事を家に持ち帰る→時間枠内に仕事を終わらせた方が生産的
  • 3.To Doリストはすべて消化しなければならない→正しい順番で仕事を進めるのが正解。優先度が高い仕事を真っ先に終わらせるべき。
  • 4.会議は朝に開くべき→会議はあまり清算的ではないので午後の終りの方に開くのが正解。
  • 5.従来のやり方を変えない→新しい業務フローにどんどん切り替えていくべき。

 

上記の基本的な考え方は、フリーランス・自営業でも通用します。わたしなりの生産性の高め方について、ちょっと追記してみます。



ア.締切り効果は確かにあるけど、計画的に…

締切り直前に追い込むタイプの人は生産性が低い、とのライフハッカーの意見。もっともです。正論です。でも、「締切り効果」(締切りに追われて猛烈に仕事を進めるアレ)に頼らないとやれないっていうダメな人間が多いのも事実。本当かどうかは知らないけど、マンガ家とか文筆家とか締切りに追われてからが本番みたいなイメージですよね。

 

ライターのわたしもそんな感じ。追い込まれないとはじめない。追い込まれたときの火事場の馬鹿力って確かにあります。2の仕事を家に持ち帰らないってのも、ある意味締切り効果なんじゃないかなぁと思う。

 

ただ、ご利用は計画的にって感じですね。締切りに毎回追われる生活をしていると、とあるときに燃え尽きることがありますから…

 

イ.優先順位を考えながらも、やりやすいことから始める

作業時間に割と自由が効く自営業・フリーランスの場合、優先順位も大事ですが、「作業をやり始める」っていうファーストステップが一番大事になってきます。

 

優先順位はそんなに高くないけど、やりやすい・片づけやすい仕事。そんなものから着手するってのは、フリーの仕事術じゃないかなぁ。

 

ウ.朝ってそんなに生産的か?

睡眠障害をわずらっていて睡眠薬を常用しているわたしは、寝起きに作業は絶対に無理…起きてから数時間経ってすこし頭を回転させ始めてからの方がパフォーマンスがあがります。

 

もちろん、一般的には朝の方が頭の回転がいいんでしょうけど…個人差もあるんじゃないの?と思ってしまう…

 

エ.どれだけ作業したかじゃなく、どれだけ結果を出したか

フリーの場合、結果を出さなければ儲けにつながりません。1000文字の記事を3時間かけて書いても、10分で書いても稼ぎは同じ(もちろん質は保たなければなりませんが…)。

 

常に効率的で生産的な方法を試みるってのは、フリーにとって必須です。手段を目的化してしまうのは避けなければならない。

 

関連記事

 

82706cd90b9b8b2526afc0cfbff99ae7 仕事の生産性の高め方




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 4月 27日

    >ア.締切り効果は確かにあるけど、計画的に…

    これは大事だと思います。
    プレッシャーは適度にないと仕事なんて出来ません。
    火事場のバカ力的な意味もあります。
    私。昔やった仕事を見返して、よくこんなの出来たなあ、と自分で感心しますもん。
    時間が無制限でプレッシャーが全く無ければ、それは死後じゃないんです。

    >イ.優先順位を考えながらも、やりやすいことから始める

    仕事って何?って聞かれたら私はプライオリティって答えます。
    プライオリティが区切れると仕事はまあ出来たようなもんです。
    出来ない奴はタスクに切り分けできないからプライオリティを決めれない。
    仕事ってプライオリティです。
    そこが間違ってると絶対に仕事はできません。

    >ウ.朝ってそんなに生産的か?

    これは私もそう思います。個人差があります。
    ちなみに私は夜型ではないのでどっちかというと朝がいいけど
    あんまり朝早いのはイヤ!です。わがままです。
    これはその時その時でベストを決めるべきでしょうね。

    >エ.どれだけ作業したかじゃなく、どれだけ結果を出したか

    これ普通の会社でも同じですよw
    結果出さないと利益は上げられないのはフリーだけじゃないです。
    そしてここもプライオリティが絡んできますね。
    プライオリティって結果に対して付けるものですから。
    結果を導く為に作業を決める。大元のプライオリティは結果に対してです。

    ただそうは言ってもトライアンドエラーで望む仕事もありますからねえ。
    その場合は作業量は多くなるし結果はなかなか出せなかったりします。
    そういう場合は結果の質は作業量と比例しますから、どうしてもエビデンスとしての
    作業量は必要になります。一つの信頼性になるんですね。
    これは研究や実験固有だとは思いますが新規開発案件も同じだと思います。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る