2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

専門家「7時間は睡眠が必要」正論すぎるのでくそったれブラック企業にも言ってやってください

専門家が誰もが知っている事実を教えてくれていますが、一体なぜそもそも日本人は睡眠ができていないのでしょうか。それは、日本の経営が狂っているからです。



神経学と心理学を教えるマシュー・ウォーカー教授は、睡眠に関する研究でも著名な研究者です。「Why We Sleep: Unlocking the Power of Sleep and Dreams」の著者として知られ、Human Sleep Scienceセンターを設立した睡眠学の第一人者のウォーカー博士によると、睡眠時間が7時間未満であれば脳卒中や心臓発作、免疫障害などを起こしやすく早死にのリスクが高まるとのこと。そんなウォーカー博士が、睡眠の妨げになることや眠りを最大限に活用する方法について、Q&A形式で答えています。

a01 m 専門家「7時間は睡眠が必要」正論すぎるのでくそったれブラック企業にも言ってやってください


Q:
仕事のために睡眠を犠牲にする人に対して、どう意見しますか?

ウォーカー博士:
私は常々、「睡眠を取れないほどやるべき事を抱える理由は何ですか?効率的に働けないのが明らかなのに?」と尋ねています。十分な睡眠を取ることで効率性は高まります。眠い状態で作業効率が落ちると、さらに長時間仕事をする必要があり、そして睡眠不足になる、という悪循環に陥ってしまうのです。

Q:
どのくらい睡眠を取るべきですか?

ウォーカー博士:
成人の場合、推奨するのは「7時間から9時間」です。幅があるのは摂取カロリーのように個人差があるからです。ただし、下限(7時間)は厳格な境界線です。睡眠時間が7時間未満になると、脳や体の健康に著しい障害が出ると推測できます。残念ながら、「6時間以下の睡眠で大丈夫」と主張する人は、自分と自分の健康を欺いています。

via: 「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言する睡眠研究の権威による「いかに眠るべきか」のアドバイス – GIGAZINE

 

専門家が言うには

専門家が、実に素晴らしいことをたくさん教えてくれています。曰く、7時間から9時間は寝たほうがいい。カフェインはあまり良くない。アルコールも眠りを浅くするので良くない。眠る前はディスプレイを見ないようにするべき。色んなところで書かれている、よく聞くものをちゃんと専門家の口から聞くというのは素晴らしいことですね。

 

そう、私たちはちゃんと7-9時間寝た方がよい。寝溜めはダメですよ、週末がっつり寝たって毎日の睡眠時間を回収出来るわけではありません。毎日ちゃんと練ることが大事なのです。

 

知ってたし企業に言って欲しい

でもまあ、こんなのみんな知っていますよね。そして、それなのに出来ていないから問題ですよね。なぜ出来ていないのか、答えはシンプルでしょう。それは企業がさっさと日本人を家に帰してくれないからです。

 

遅くまで仕事を続けて、定時なんてあってないようなもの。周りのプレッシャーで帰るとも言いづらいし、残らなくちゃいけない。最悪の場合はサービス残業という奴隷制が採用されており、会社に残っても別に給料がもらえるわけでもない。

 

なんていうか、どこから突っ込んだらいいのかしら。こんなふうになっていることが根本的に狂っているのであって、正直睡眠の質がどうとかっていうのは本質的にあまり今の日本には意味が無いように思うのは私だけでしょうか。

 

しかも、これって会社員に言ったって結局しょうがない。こういう経営レベルで切り替えることが出来るのは経営者や人事であって、末端がこんなの知っても出来っこないで終わってしまうのが現実ではないでしょうか。正論だからこそ、みんな寝たいからこそ、こういう記事を読むと却って苦しい思いになってしまう人も少なくないように思うのです。

 

日本式経営?

もちろん、こういう記事がアメリカで出るということは世界中に働きすぎている人がいるのはもちろんのことです。日本だけではないのでしょう、過剰に働く人や、みなし労働制で働く人はアメリカにも当然いるでしょう。

 

それにしたって、日本が酷い状況なのは別に世界がどうであろうと関係ありません。酷いのは変わりません。今みたいな状況で、家に返さず睡眠時間も削りながら給料も払わず、やれ家族を作らないだの車を買わないだの言っている人達のとんちんかん振りにはうんざりです。

 

こういう愚痴を書いたところで、当然なにも変わらないことはわかっているものの…狂っていると思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る