2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

国内ゲーム市場の半分がスマホゲーム、アプリに 13年の市場規模は家庭用ゲームソフトの2倍 

国内のゲーム市場、半分がスマホゲーム・アプリに…

サイバーエージェントの子会社などが推計した、スマホゲーム市場規模に関する調査結果が衝撃的…

2013年のスマートフォンゲーム市場規模は、5468億円。国内ゲーム市場全体の50%にもなっており、家庭用ゲームソフト市場の2.2倍… ネイティブアプリは前年比2.4倍、ブラウザゲームは1.32倍の伸びを見せているようです。

追加でアイテム課金・ガチャ課金などをするというタイプの無料ゲームアプリが、市場を牽引しているようです。 でも、ガチャも含めて推計を出すのって適切なんだろうか…課金なしのデータもちょっと見てみたいところ。

 

家庭用ゲーム機のシェアは奪われている?

家庭用ゲームソフトの2.2倍…この数字だけ出されても、ちょっとよく分からなかったので、家庭用ゲーム機の市場・シェアについて、軽く調べてみました。

ファミ通の調べたデータによると、2013年の国内ゲーム市場規模は4089億円。ハードもソフトも含めた額です。 国内ゲームソフトの売り上げだけをピックアップして、「2.2倍」と表現するのはちょっとした数字のマジックですね…。

2013年の家庭用ゲーム機市場規模 ハード;1553億円 ソフト;2536.6億円

2012年は、ハードが1779億円、ソフトが2712億円で合計4491億円でした。

12年から13年までの数字は、ハード・ゲーム双方で縮小しているんですが、これがスマホにパイを奪われてしまったからなのかは不明…。新しいゲームハードが出ていなかったからって要素もある気がしないでもない。 このあたりも含めて分析が欲しかったなぁ。





ニュース記事引用

国内ゲーム市場、半分がスマホに 13年の市場規模、家庭用ゲームソフトの2倍から

 

 国内ゲーム市場の半分がスマートフォンに――サイバーエージェント子会社のCyberZとシード・プランニングはこのほど、日本オンラインゲーム協会と協力して推計した2013年のスマートフォンゲーム市場規模が、前年比78%増の5468億円だったと発表した。同年の国内ゲーム市場規模全体の約5割を占め、国内家庭用ゲームソフト市場(2537億円)の2.2倍まで成長している。

 ネイティブアプリ、ブラウザゲームそれぞれで、ユーザーの年間支出額を推計して算出した。

 ネイティブアプリの市場規模は前年比2.4倍の3178億円。パズルやクイズを絡めたゲームがヒットしたほか、三国志や戦国時代をモチーフにしたもの、家庭用ゲーム機からの移植、海外メーカー開発タイトルの投入も相次ぎ、テレビCMやスマートフォン広告を通じてユーザーを拡大した。

 ダウンロード無料の追加課金型がアプリが主流。レアカードなどに課金するアイテム課金に加え、ゲーム内でプレイヤーの能力を高めたり、ゲームを続けてプレイするための機能への課金など新たな課金モデルも普及。ユーザーが中長期にわたって定着し、多くが一定額を支出したことで市場が急拡大した。

 

関連記事

 

7aa0adc95caaafe86c5d20decf5fdf9d 600x420 国内ゲーム市場の半分がスマホゲーム、アプリに 13年の市場規模は家庭用ゲームソフトの2倍 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2014年 3月 27日

    課金ありも無しもいっしょくただったらそりゃなぁ…

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る