2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

本を読む速度を上げる方法について

本を早く読む方法

本をもっと早く読めたらなぁ…ここ15年間ぐらい、いつもそう思い続けています。

 

2ちゃんで、本をもっと早く読む方法について伝授を求めるスレが建ってはてブのホットエントリー入りして話題になっていました。

 

 本を読む速度を上げる方法について 本読むのめっちゃ遅いんだが速くなる方法教えて | ライフハックちゃんねる弐式

 





読む速度と理解度

速読レベルじゃなくて、普通に読む速度を速くするための方法について…2ちゃんでは、以下のような意見が出ていました。

 

  • ・文字を塊として読む(数文字・数行ずつ目に入れるようにする)
  • ・毎日読む(とにかく量をこなす)
  • ・語彙力をアップさせる(抽象語の意味を知る)

 

文章を書くことについて

中には、読む速度をアップさせればさせるほど、内容についての理解度が下がるとの意見もありました。これについては、ちょっと同意しかねる。確かに、「読み飛ばし」をすることで読書スピードを上げる方法もあります。しかし、一定の理解力があれば、内容を頭の中にしっかり入れつつ速読することもできるんじゃないでしょうか。

 

わたしは、読む速度については人並み程度ですが、文章を書く速度に関しては自信があります。初心者のライターなんかは書く速度が遅くて、1000文字の記事を書くのに1時間以上かかる。それなのに、出来上がった文章は実に読みにくい。一定レベル以上のライターであれば、早く書いた文章でも、最低限の品質を保つことができます。これは「アウトプット」の話ですが、「インプット」でも似たようなことが言えるんじゃないかなぁなどと思っています。

 

「読むスキル」を高めていけば、スピードも理解力も向上していく…ってのがわたしの仮説。

 

読むスキル

「読むスキル」には、読書の経験や語彙力、一般的な理解力などのほかに、専門知識なども含まれます。未知のジャンルの本を読むのは骨が折れるものです。しかし、その本を読むのが2回目となれば、知識も身について読解力も高まります。関連本を読む際にも同じような現象が起きます。

 

特定のジャンルだけでなく、広い分野に精通して教養を持ち合わせている人なら、「読書のスピード」は全体的に早くなるんだろうなぁ…(残念ながらわたしはその域にまで達していませんし、達することができるのかどうかも不明ですが…w)。

 

もちろん、あえてゆっくり読むスローリーディング(精読)の重要性を否定するわけではありません。小説や詩なんかはゆっくりと味わいながら読んだ方がむしろ好ましいのかも…。逆にノウハウ本・ビジネス本なんかはガンガン読み飛ばすような読書が向いているでしょうし…本のジャンルに合わせた様々な読み方ができるような人間になりたいものです。

 

関連記事

 

a4fb8425cd19033f465cd47d09504b62 本を読む速度を上げる方法について




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る