2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

回転式カメラ搭載SONYの未発表スマホ

G4Gamesから。

 

回転式カメラを搭載したSONYの未発表スマホの画像がリークされました。リーク元は中国のWEIBO。



画像

実機画像がこちら。端末上部の透明のガラスに馬鹿でかいレンズが搭載されています。

 

5a8041f3b117283af928f8e15011e8a2 409x600 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

4360dc0b6dadbffaa50f37aadc8c4a46 411x600 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

 

プロモーション用と思われる写真がこちら。いかにも中国人っぽい顔したモデル風女性が自撮りをしています。

 

1a6bcea7a8287d00c79d8d1edccbcee4 276x600 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

c420e6df270b965bc3686d600b8a21c5 400x600 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

3230ea1e06471968118abe3086203ebd 215x600 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

 

中国用のモデル?

だからどうしたんだよと思う機能ですが中国では自撮りが流行っているそうです。

 

2014年4月15日、自撮り(自分の顔を携帯やスマホで撮影すること)をして、その写真をネット上にアップすることに熱中している若者はかなり多い。中国青年報社会調査センターが調査サイト「民意中国網」と携帯ポータルサイト「テンセント」を通じて3万4993人を対象に実施した調査によると、回答者の66.5%は、「自撮りの習慣がある」と答え、そのうち28%は、「頻繁に自撮りしている」と答えた。「自撮り写真をネット上に投稿する」と答えた人は31.1%。回答者の男女比は、男性が49.8%、女性が50.2%。年代別にみると、1990年代生まれが45.2%、1980年代生まれが30.5%を占めた。中国青年報が伝えた。


自撮りがこれほどまでに流行している理由は何か?調査の結果、「各種携帯向け写真加工アプリが開発された(35.8%)」、「若者の自己表現願望が高まっている(27.2%)」が2大要因であることが明らかになった。以下順次、「フロントカメラが登場した(14.1%)」「撮影した写真をすぐに共有できるSNSが次々と誕生した(9.2%)」「芸能人に影響された(8.1%)」などの理由が続いた。

若者の間でブームとなっている自撮りだが、それが習慣となった動機について質問したところ、「自分を表現し、誇示するため(31.5%)」がトップで、続いて「毎日の生活を記録するため(28.7%)」が2位。このほか、「自信を得たい」「気晴らしや単なる楽しみ」「感情やストレスの放出」「人付き合い・社交」「自己認知」などが続いた。

あるネットユーザが「三俗(下品なこと・俗っぽいこと・世間に媚びること)」として、子どもがいる場合は子供を、子供がいない場合はペットを、子供もペットもいない場合は自分を公開することを挙げた。だが、その一方で、「誰もが自分の最も輝く一面を世間に公にしたいと思う。これは至極当たり前のことだ」という意見もあった。

胡(ホー)さんは、「自撮りをして、その写真を公開することは、現実社会での社交活動を模倣した行為だ。皆がお互いに関心を持ち、相手についてコメントする。このような人付き合いは、より面白く、楽しい。自撮りや自嘲を通じて、自分と他者とが共有できる楽しみを探し出すことができる」とコメントした。

「自撮りの大ブームは、どのような影響をもたらすか?」という質問に対し、回答者からは、「ナルシズムの傾向が高まりやすくなる(34.3%)」「見かけやうわべだけで人を判断するという社会の風潮がますます濃くなる(32.6%)」「個人のプライバシー保護という面では不利となる(11.6%)」などの意見が挙がった。

李(リー)さんは、「自撮りが好きな人の中には、あまりの退屈さから投稿する人や、自分の虚栄心を満たすことだけが目的の人も少なくない。自撮りの公開も、あまりにも度が過ぎると、心の奥底の空虚さを晒していることになる。SNSの友人圏の枠から出て、現実の世界を取り巻く環境にもっと関心を持ち、自分の弱点を乗り越えて実力を高めることで、人は本当の充実感を備えた人間に成長し、他者に一目置かれ、尊重を得ることができる」と指摘した。

▼中国伝媒大学伝播心理研究所、張暁輝(ジャン・シャオフイ)准教授の見解

生活のメディア化が進む今の世界において、我々は自分が調子の良い時には、自分が周りから背中を押されていることを実感し、さらなる成長に向けた自信を高めることができる。一方、メディア化された世界にいる自分が、よりランクの高い世間の基準を目指して向上し続けようとする時には、現実世界や現実生活との遊離感が発生しないよう、くれぐれも警戒しなければならない。人々が自分自身に対して描く素晴らしく好ましいイメージが、自己イメージと完全に一致し、社会に対して向ける顔が心の中で描く自己イメージにピッタリと当てはまって初めて、自撮り写真撮影時の至福の瞬間をいつまでも継続させることができる。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/武藤)

via: みんな自分が大好き?「自撮りの習慣あり」が66.5%―中国:レコードチャイナ

 

以前にはカシオの自撮りに適したデジカメ「EXILIM EX-TR100」が中国で大ヒットしているというニュースも流れていました。

 

カシオ計算機が2011年に発売したコンパクトデジカメ「EXILIM EX-TR100」が、台湾や中国などのアジア圏でブームを巻き起こしている。もともと日本での売れ行きは低調で、どちらかといえば不人気モデルに区分けされる。だが、アジア圏ではSNSをきっかけに若年層に火がつき、これまでデジカメに興味がなかった若い女性が先を争うように購買に走るほどになったという。ブレイクの要因は、EX-TR100ならではの自分撮り機能にあった。

 メーカー自身が「想像もしなかった」と語るEX-TR100がブレイクするまでの経緯や、今回のブレイクを今後日本市場にどのように生かしていくのかを、同社の担当者に取材した。

現地の人気モデルがSNSで自分撮りを披露したのがきっかけに、人気に火がついた

 EXILIMシリーズの海外戦略を担当する、営業本部 海外営業統括部 QV部 部長の藤井 寛氏によると、ブレイクのきっかけは2011年8月ごろだという。藤井氏は「若年層の間で人気のある香港在住の人気モデルが、自身で購入したEX-TR100で自分撮りした姿をたまたまSNSで公開した。それを見た若者たちの間で、『こんなきれいな自分撮りは見たことがない』『どんなカメラを使っているのか』とSNSで話題になった。これがきっかけで急激に火がついていった」と語る。

 EX-TR100が現地で注目されたのは、EX-TR100の特徴的な構造と、アジア圏の若年層の生活スタイルがうまくマッチしたためだ。

 EX-TR100は、カメラの外側にある枠のような部分(フレーム)とカメラが付いている部分、液晶モニターの部分が、それぞれ自在に回転する仕組みになっている。通常のデジカメのようなスタイルだけでなく、カメラと液晶モニターを同じ方向に向けての撮影が可能で、モニターを見ながらの自分撮りが容易にできるのが特徴だ。

thumb 240 02 px240 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 
thumb 240 03 px240 SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 
フレーム部と液晶モニター部、カメラ部が自在に動く構造を採用。モニターを見ながらの自分撮りも容易にできる
[画像のクリックで拡大表示]

 日本人とアジア圏の人々の生活スタイルの違いもある。FacebookやTwitterなどのSNSにおいて、日本人は自分の顔を出すことを極力控える傾向が強い。逆に、中国をはじめとするアジア圏の人たちは、自分の顔を積極的に公開することを好む。「自分の顔をきれいに撮りたい」というニーズが、自分撮りが容易できれいに撮れるEX-TR100の注目度を高めたわけだ。

 

via: カシオの不人気デジカメが台湾や中国で大ブレイクした理由 日経トレンディネット

 

芸能人だけではなく一般人までSNSやブログで自撮り画像を投稿しているみたいですね。日本でもFacebookとかではよく見る光景ですがいまいち理解できない趣味ですw ちなみにOPPOも回転式カメラを搭載したN1、N1 miniというモデルを発売しています。

 

OPPO最大の特徴である回転カメラ

20140310ACCN OPPO N1 CanyonMod 010 cs1e1 480x SONY迷走か? 回転式カメラ搭載の未発表スマホの画像がリークされる 

↑F値2.0という明るいレンズを採用した13MPカメラ。可動範囲は206度。LEDフラッシュをダブルで搭載。

via: 回転カメラのファブレットOPPO N1 CyanogenMod版レビュー:週間リスキー – 週アスPLUS

 

 

今回リークされた画像が「Xperia」の名称で発売されるのか、中国以外で展開されるのかは不明ですが、プロモーション画像まで出回ったということは結構信憑性の高いリークだと思います。現在開発中であることは間違いないでしょう。続報が入り次第伝えていきます。

 

※8月20日20時40分追記

SonyAlpharumorsによると「SONY KW1」というデジカメであるとのことです。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    どう見ても法則(

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    これスマホじゃないから

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    これはスマホではなくただのデジカメの類ものらしいですよ。
    でも曲面センサーを採用しているとかいないとか・・・

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    化粧品の小瓶みたいなデザインは正直好き

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    まさか例の曲面CMOSが中国の自己撮り端末から採用されるとはw
    Z4に乗せてくれよ

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    カメラから下だけください

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    この形は・・・・
    液晶ビューカム by sharp
    なつかしい。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る