2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

SONYがIFA2014向けティザー画像を公開 Xperiaの防水性をアピールか 

SONYのIFA2014向けティザー画像

Xperia Blogから。

 

SONY.ukのTwitter公式アカウントがIFA2014向けティザー画像を公開しました。



2mの防水対応スマホなんてあったっけ?

 

ご覧のとおりプールの中の画像に「2m?」と書かれています。先日公開されたティザー動画にも水に飛び込むシーンが有り、IFAで発表予定の「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z3 Tablet Compact」には防水機能が搭載されることが示唆されています。

 

 SONYがIFA2014向けティザー画像を公開 Xperiaの防水性をアピールか SONYがIFA 2014向けティザー動画を公開 Xperia Z3、Z3 Compact、Z3 Tablet Compact発売を示唆 : キジトラ速報

 

詳しく調べてないですけど多分2mの防水に対応したスマホって発売されたこと無いと思います。スマホのスペックシートでよく見る「IPX7」は1mの水中に30分耐えられるかどうか、スマホ用防水ケースなどでよくある「IPX8」は1.5mの水中で30分耐えられるかどうかです。

 

IPX5(水濡れ)防噴流形:あらゆる方向からのノズルによる噴流水を受けても有害な影響がない。内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる直接噴流水を浴びても、電話機としての性能を保持できることです。

IPX7(水没)防浸形:定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、電話機本体内部に浸水がなく、電話機としての性能を保持できることです。 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない。

IPX8(水没)水中形:等級7より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、電話機本体内部に浸水がなく、電話機としての性能を保持できることです。継続的に水没しても内部に浸水することがない。

via: スマートフォンの防水規格IPX5、IPX7、IPX8とは? | スマートフォン情報なう

 

IP保護等級のクラスに2mってのは存在しないので何のことかよくわからないのですが、次期Xperia3モデルは通常の「IPX8」より優れた防水性を持っているといいたいのでしょうか。

 

なお先日、Xperia Z2を10mの海の中に6週間放置しても普通に動作するというニュースが海外で話題になっていました。

 

 SONYがIFA2014向けティザー画像を公開 Xperiaの防水性をアピールか Xperia Z2は深さ10mの海に6週間放置しても普通に動作する : キジトラ速報

 

Z2は「IPX8」に対応していますが、10mの塩水に耐えるなんてもちろん規格外です。「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z3 Tablet Compact」もスペック以上の防水機能を搭載しているのかもしれませんね。

 

IFA2014はドイツのベルリンで9月5日から開催されます。SONYはその直前の9月3日にプレスカンファレンスを開き、Xperiaの新モデルやSmartwatch3、レンズスタイルカメラの新モデルを発表する予定です。

 

関連記事

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る