2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

朝鮮半島から避難民が来たら、潜り込んでいる工作員をどう突き止められるだろうか

もしも米朝の間に大きな動きがあったら、もしも戦争が起きたら、朝鮮半島から逃げ出す大量の人間が日本にやってくると言われています。そこにもしもスパイが混じっていたらどうしたらよいのでしょうか。



朝鮮半島有事で北朝鮮から日本に多数の避難民が押し寄せた場合を想定し、政府が検討している対処方針の概要が分かった。

 工作員ら危険人物が上陸するのを防ぐため、海上保安庁の巡視船が日本海で警備を強化するとともに、日本の港で厳格な受け入れ審査を行うことなどが柱だ。一時受け入れを決めた避難民は、臨時収容施設で保護する。施設の設置場所は九州が有力となっている。

 米軍が北朝鮮への軍事攻撃に踏み切った場合、政府は「北朝鮮から木造船などで数万人の避難民が日本に漂着する可能性がある」(関係者)と試算している。工作員やテロリストが避難民を装って日本に上陸すれば、在日米軍や自衛隊の施設、原子力発電所などの重要施設がテロなどで狙われる恐れもある。

 

via: 避難民装う北工作員、水際で阻止…朝鮮半島有事 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

img 2072729fce278aad3de252c5f07a5e47269619 朝鮮半島から避難民が来たら、潜り込んでいる工作員をどう突き止められるだろうか

 

人道支援の義務

テロリストがもしかしたら日本にやってくるかもしれない、というのは間違いなくありえる危険の一つであると言って良いでしょう。朝鮮半島が混乱に陥る中、更に日本でも同様のテロが起きた場合には東アジアは未曾有の危機に陥るでしょう。それは最悪のシナリオの一つだと思います。ちなみに、最悪の最悪は東京に北朝鮮の核爆弾が落とされることでしょう。

 

とはいえ、想定されている被害者の数は尋常ではありません。数万人から、ものによっては数十万人に達する可能性もあると見られており、その中の全員が工作員だとは勿論考えることができません。ほとんどは、生きる場所を失い食べるものもない避難民なのです。彼らに対して支援を行うこともまた国家としての義務であることは確かです。

 

そのような支援を行いながらもテロリストに対して適切な対応を行うことが出来るか、これは単なる思考実験でもなければ政府への意地悪でもなく、もしかしたら差し迫っている現実の問題に対する疑問です。

 

多分、工作員は忍び込めるだろう

私は正直なところ工作員は忍び込むことが可能だろうと思っています。なぜか? それは日本にはもう既に北朝鮮と繋がった人間が複数いるであろうことが想定されるからです。隣国の関係性が微妙なところにスパイを送り込んでおくことは当然のことです。もしもこの有事に渡る人間が工作員の全てであれば、大した武器を持ってもいないだろうし脅威にはならないでしょう。

 

しかし、日本で待っている協力工作員がいたら話は変わってきます。物資だって彼らが用意するのであれば、避難民はあくまで避難民を装うことが出来ると思われます。混乱の中で数万人もやってきて、1人2人数が合わなくても計算ミスと認識するほかないでしょうから。

 

もはや少なくない工作員が入ってくることは仕方ないとして、それは今だって同じことです。既に日本に入っているのであれば、結局やることは同じ。エネルギー関連施設など極めて重要かつターゲットになりやすい施設に対して防御をしっかり行うこと。水際で怪しいやつ捕まえようとしたってたかが知れているのですから。

 

大体、ここで工作員が入ることにびびったって、もう国内にたくさんいるのだからそんなにそれ自体に恐れを覚える必要はないのではないかと思うのは私だけでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る