2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

すき家の牛すき鍋定食が一時終売 人手不足が原因か 

すき家の「牛すき鍋定食」が4月1日から一時販売終了

牛丼チェーン・すき家が、4月1日から「牛すき鍋定食」が一時販売終了(一時終売)になる模様。

 

すき家公式サイトから転載

 

4月1日(火) 9:00をもってお客様に大好評をいただいておりました「牛すき鍋定食関連メニュー」を一時終売します。 新価格の牛丼を是非お楽しみください。

【一時終売するメニュー】 ・牛すき鍋定食 ・とろ~りチーズカレー鍋定食 ・野菜たっぷり牛ちり鍋定食 ・いちごジェラート

【販売終了日時】 2014年4月1日9:00まで

 





作るのに手間がかかりすぎてバイトは悲鳴を上げる

すき家の牛すき鍋定食を巡っては、数日前から「手間がかかりすぎる」と各地のバイト・スタッフから不満が数多く噴出してネット上で話題になるという出来事が起っていました。

 

すき家の名前はスキヤキが由来だ、などとアピールし力を入れてきた商品ですが、提供するのに時間と手間がかかりすぎていて、人手不足の原因となっていた可能性が指摘されています。 3月中旬から店舗の休業が相次いでいて、一部店舗では人手不足が理由だと張り紙で報告していました。 すき家側は、人で不足ではなく元々リニューアルする計画だった、みたいな説明をしていますが… この人気メニューが原因でバイトが離れていっているのもどうも事実っぽい。

 

しんぶん赤旗:「すき家閉店続出 人員不足のため、18時に閉めます 1人勤務、新メニューで過重負担 青年ユニオンが指摘 「賃上げ・増員を」から転載

 

深夜の勤務シフトを終えた女性店員は「24時間続けてシフトに入っていました」と悲鳴をあげました。

 「新メニューの牛すき鍋定食がとにかく負担なんです」。牛丼などの従来メニューは、工場である程度調理しておき、店舗で仕上げて提供していました。牛すき鍋定食は、店舗での仕込みの手間が格段に求められるといいます。

 「同じ時給でもっと楽な仕事があるので、店員がやめていくのではないでしょうか」とも。

 すき家は、店舗にぎりぎりの人員しか配置しないことで有名でした。その時間帯の売り上げによって、人員配置数を決めているため、仕込みにかかる手間が考慮されていない、との不満の声が店員からあがっています。

 この女性の働く店舗は、近隣店舗が一時閉店になっており、営業中の同店に客が集中しているといいます。

 

ブラック企業として自業自得

「ブラック企業の論理」に従うなら、「忙しいくらいで突然辞めて店側に迷惑をかけるのは言語道断」ってことになるのかもしれませんが… バイトは、そもそも簡単にやめることができるのがメリット。雇う側も、簡単に首を切ることができるからバイトという形で雇っていたのではないでしょうか。バイトがいなくなって店舗休業って事態が本当に起きているのだとするのなら、これはすき家側が招いたことだとしかいいようがありません。

 

「ブラック企業になるってそういうことだろ?それくらいリスクとして覚悟・管理しておけよw」って話に過ぎないんですよね。 以前わたしが働いていたところにも、所詮使い捨てって思って人材を使っている経営者がいました。その使い捨ての人材が一気に辞めて、取引先との信頼を失って倒産寸前までになったとかなんとか。

 

関連記事

 

37c0ef02b53a34a4db7e0e0957c503fe すき家の牛すき鍋定食が一時終売 人手不足が原因か 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る