2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

すき家・小川賢太郎会長「ブラック企業認定はレッテル貼り。定義も不明」 ネトウヨじゃないんだからさぁ・・・ 

小川賢太郎会長のガッカリ発言

すき家を経営しているゼンショーの会長・小川賢太郎氏が、すき家をブラック企業とレッテル貼りするのはやめてほしい旨のコメントを出していたようです。第三者委員会の報告を受けて、真摯に改善に向けて努力していくのかなぁと一定の評価をしていたんですが、このコメントの存在を知って非常にガッカリ…ガッカリを通り越して憤りを感じるほどです。すき家よく行っていたのに、最近ではめっきり足を運ばなくなっちゃいました。

 

 





主張要約

さて、小川氏の主張を要約すると以下の通り。

 

  • ・ブラックとかホワイトとかは人によって定義が違う
  • ・真面目にやってきているのにレッテルを貼られることは非常に不本意で悔しい
  • ・レッテル貼りはやめていただきたい
  • ・僕らがブラックじゃないと言っても「お前らが言っているだけだろ」ということになるので第三者の専門家に厳しく見てもらった

 

第三者委員会の報告

いろいろツッコミどころはありますが、まず第三者委員会の報告の内容を見てみましょう… 「すき家の運営は、法令違反であることはもとより、社員の生命、身体、精神に危険を及ぼす重大な状況に陥っていた」

 

この報告を受けてもなお、「ブラックというレッテル貼り」だと主張するのですから、呆れるばかりです。法令違反って時点でブラック。社員に危険を及ぼす重大な状況にまで至っていたわけですし、過労で居眠り事故を起こす従業員などもいたので、社会にも重大な危険を及ぼしていた。これがブラックじゃないとしたら、どんな企業がブラックになるのか、小川賢太郎氏の見解を是非とも聞いてみたいところ。

 

176e3bf826343bbb5b16fa8333cc53ef 600x337 すき家・小川賢太郎会長「ブラック企業認定はレッテル貼り。定義も不明」 ネトウヨじゃないんだからさぁ・・・ 

 

どう見てもブラック

ブラックとかホワイトの定義が人によって違うってのは事実ですが、すき家の場合たぶん100人中90人はブラックって認定するんじゃないでしょうか。

 

仮に法令違反をしていないとしても、100人中90人からブラックだとレッテル貼りされたら、何か問題があったとして改善に向けて努力する。それが、ネット時代における企業の在り方じゃないのかなぁと思います。

 

ワタミにせよ、ゼンショーにせよ、ブラック企業が口をそろえていうのが、「悔しい」「一生懸命やっているのに」「真面目にやっているのに」というような感情論。おまえらが一生懸命やったせいで、下にしわ寄せがきてブラック企業になってるんだろっつーの。こういうことを言い続けている限り、体育会系のガテン系企業との認定は覆らないでしょうねぇ。

 

近くに牛丼屋がすき家しかない状況のわたしとしては、自らの非を真摯に受け止め、思考・体質を徹底的に改善して脱ブラックしてほしいところ。

 

どう見てもブラック

報告書は、社員へのヒアリング・現場スタッフへのアンケートなどに基づいて、「すき家の運営は、法令違反であることはもとより、社員の生命、身体、精神に危険を及ぼす重大な状況に陥っていた」と認定。「過重労働問題等に対する“麻痺”が社内で蔓延し、『業界・社内の常識』が『社会の非常識』であることについての認識が全社的に欠如していた」と、経営側の認識不足を厳しく指摘した。

 

記事引用

大浜: 報告書を読んでみて、ブラック企業と言われても仕方がない面もあったな、という思いはありますか?

 

小川: 第三者委員会も言っているように、ブラックとかホワイトといった言葉は、人によって定義が違うわけですから、僕らとしては、そういったレッテルを貼られるということは非常に不本意です。真面目にやってきているのに、ブラックというレッテルを貼られて、社員たちも「非常に悔しい」という思いが強いです。

 

たしかに、いろいろ問題があるかもしれない。今回、第三者委員会にお願いしたのも、そういったものを洗いざらい公表して、われわれも最大限受け止めて、改善すべきは改善する。記者会見をお願いしたというのは、そういった決意からです。

 

経営者としても、働いている人の気持ちを考えて、いつまでもそんなレッテル貼りをされたくないという思いがあります。レッテル貼りはやめていただきたいという思いが強いです。

 

一方で、僕らが「そんな企業じゃないですよ。よく理解してください」と言っても、「お前らが言っているだけだろ」ということになりますから、第三者の専門家、その中でもとりわけ厳しいと言われている久保利(英明)先生に「お任せしますから、全部見てください」と(第三者委員会を)お願いした。ぜひご理解をたまわりたい。

 

via: すき家は「ブラック企業」か? 小川会長「レッテル貼りはやめてほしい」【動画あり】|弁護士ドットコムトピックス

 

「すき家」の労働環境改善に関する第三者委員会(委員長・久保利英明弁護士)は7月31日、調査報告書を、すき家を経営するゼンショー側に手渡した。

 

報告書は、社員へのヒアリング・現場スタッフへのアンケートなどに基づいて、「すき家の運営は、法令違反であることはもとより、社員の生命、身体、精神に危険を及ぼす重大な状況に陥っていた」と認定。「過重労働問題等に対する“麻痺”が社内で蔓延し、『業界・社内の常識』が『社会の非常識』であることについての認識が全社的に欠如していた」と、経営側の認識不足を厳しく指摘した。

 

報告書はさらに踏み込み、「『昼夜を厭わず、生活のすべてを捧げて働き、生き残った者が経営幹部になる』というビジネスモデルが、その限界に達し、壁にぶつかったもの」と言及。経営層の意識改革を迫った。

 

●「ワンオペ廃止」も提言

 

「すき家」は、深夜業務を一人でこなす「ワンオペ」がネットで有名になり、従業員の労働環境への疑問の声が高まっていた。全国に約2000店を展開する同チェーンだが、今年2月~4月にかけては最大123店舗で、人手不足などにより一時休業や時間帯休業を実施することになった。

 

報告書では、この「ワンオペ」についても、「深夜時間帯の複数勤務体制を確立すべきである」として、廃止を提言した。

 

一方、社内アンケートでは会社を思う多くの声があがったとして、「すき家を支えていこう、変えていこうという思いを持ったクルーや社員の存在こそが、すき家の財産である。当委員会は、経営幹部が強い決意と危機感をもって、こうした貴重な「人財」を最大限に活かす経営を実現していくことを強く願っている」と結んだ。

 

この第三者委員会は、従業員の負担増が深刻化したことを重く受け止めるとして、ゼンショーホールディングスが今年5月7日に発足させていた。

 

第三者委員会は31日16時より、この内容について、東京都内で記者会見を行う。

 

調査報告書は、ゼンショーのウェブサイトで公開されている。

http://www.zensho.co.jp/jp/improve/

 

via: 「すき家のビジネスモデルは限界」 第三者委員会が「調査報告書」を公表|弁護士ドットコムトピックス

 

関連記事

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • ななし
    • 2014年 8月 02日

    いいからさ
    幹部役員の収入を下げて賞与を4割にしただけで全店二名体制できるだろ
    なんでやらねーんだ?てめーらの利益しか興味ねーから下に無理が来てんだろ
    それをブラックだって叩かれてんのに問題ない訳ねーだろ。
    10年間の役員報酬返上して店舗立て直せよ

    •  
    • 2014年 8月 03日

    右も左も全く関係無い話題でファビる管理人
    国籍バレバレですねえ

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 11日

    ファビるwww

    ファビるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 11日

    ファビる

    ファビるwwwwwwwwwww

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 11日

    ・2週間帰れない
    ・月500時間労働
    ・強盗に入られるより深夜2人以上で回す方がコストがかかるのでワンオペ

    これがブラックじゃないなら世の中からブラック企業は存在しなくなるなー

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る