2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

やっぱりスマホは時間の無駄なのか?

スマホは時間泥棒

スマホは時間泥棒じゃないか、人間がスマホを操作しているのではなく人間がスマホに操作されているのではないか。このようなことを、コンサルタントの山本直人氏がブログでぼやいていました。

 

スマホにどっぷりと浸かった生活をしていますが、この意見はなんとなくわかるような気がします。読書の時間が減ったというのは確実…。「暇な時間」というものがなくなったかわりに、有意義な時間も減ってきた気がしています。



スマホを捨てたのはすごい

もちろん、スマホをいじっている時間が無益だとはいいません。上手に使えば時短ツールとなるのも事実ですし、スマホで見た情報だからといって、記憶に残りづらいというような山本氏が訴えていた症状は今のところありません。

 

ただ、このように、スッパリと捨てることができる技術というか、考え方っていうのは、なかなかモノを捨てることができないわたしには勇気ある決断のように感じられる。

 

でもタブレットを買ってる・・・

ただ、山本氏はスマホをやめた代わりにタブレットを購入したそうです。スマホもタブレットも大差ないだろうと考えているわたしには、この部分はちょっとしっくりこない。ブロゴスのコメント欄でも、この点についてのツッコミが多々ありました。

 

スマホで文章を読んでも記憶に残りづらいけど、タブレットで電子書籍を見るときちんと読んでいる感じがする。これは、気のせいじゃないかなぁと思えてならない。

 

私は電子書籍より紙派

ちなみに、わたしは読書は紙媒体の本にこだわりたいと思っています。タブレットで電子書籍を購入してみたり、dマガジンを契約して雑誌をダウンロードしてみたりしているんですが、どうも読んだ気がしない。そんなに高くないタブレットを使っているので、もっさりしているっていうのもあるんですが…。

 

「電子書籍では、経時性があやふやになって、本のドコに何が書いてあったのか、ということがつかみづらくなる」というような指摘もあるようです。何か知識を得ようとして読書する場合、やっぱり紙媒体がいいのかなぁなどと思ったり…まぁ好みの問題だとは思いますが。

 

私はネットを自重しないと

スマホは便利でもありますが、代わりに失ってしまうモノも確実にあります。自分の中で、一度自分なりのスマホのメリット・デメリットをまとめて比較検討してみる時間を作るってのも、ある意味有意義なのかもしれません。わたしは、Twitterをちょっと自重しないとなぁと思っています…。スマホというか、ネットを使っている時間を減らさないとなぁ…。

 

記事引用

スマホを持ってない。そもそも携帯を使うようになったのが、会社を辞めた10年前なので、まあ、結構そういうものには天邪鬼なのかもしれない。

正確に言うと、2011年から2年ほど携帯電話と「二台持ち」だったのだが、スマホをやめてタブレットにした。iPad mini。実は、これが生まれて初めて買ったアップルの製品だった。

ちなみに、携帯電話は2009年に買った、SA001。SANYOのロゴが何ともいい味を出している。
スマホをやめた理由は単純で、「便利すぎる」ということだった。掌の中で、いろんなことができる。僕の場合、殆どが「読む」なのだけど、それがあまりにも簡単にできる。ちょっと、時間があるとすぐに見る。電車に乗った時とか、何となく出して何となく見る。

ニュースも読んでいたのだけれど、しばらくすると内容をすぐに忘れるようになった。ちょっとした数字とか、それなりに覚えているつもりが、忘れる。まあ歳なのかと思ったけど、スマホで読んでいたモノがどうも忘れやすいと気づいた。

読んでるものに関心がないと、どんどんスクロールが加速するので、読んだつもりでちゃんと読んでない。これはスマホをやめたら、大丈夫になった。

そのうち、街でスマホを持っている人を見ると「人間リモコン」に見えてきた。実はスマホを使っているようで、スマホが人間を動かしているような気がした。実際に地図を見ている時なんかはそれに近い。

スマホを使っている人ほど、電池切れをおそれる。そりゃそうだろう。リモコンの電池が切れたら、本体が何もできなくなるのと似ているからだ。
とはいえ、携帯電話だけというのもいろいろ不便だ。仕事の時はパソコンを持っているが、もう少し軽いものがほしい。それで、いろいろ考えてipad miniにした。アンドロイドでもよかったんだけど、電波事情の関係もあって、そういう選択になった。

とはいえ、手帳は紙だし、音楽は外では聞かない(イヤホンやヘッドホンが苦手)、動画は1分以内の猫動画しか見ないので、何だか宝の持ち腐れだが、まあいい選択だったと思っている。

タブレットは、スマホよりも「さあ、読むぞ」という感じになる。kindleで本を読む時間も増えた。雑誌記事もきっちり読む。
実は自分にとって、スマホが困ったのは「時間泥棒」の面があったからだ。掌で、チョコチョコと使えるのは便利だけど、どうも断片的になる。しかも、何やってるのか自分でも分からい感じになる。タブレットだと、短い区間や待ち時間だといちいち出さない。その間に考え事をする。考えることは山ほどあるので、それはそれでいい時間なのだ。
ちなみに、寝室には携帯もタブレットも持ち込まない。

携帯電話は通話に特化した料金プランにすれば、両方の支払い料金はスマホだけを使うのと同じくらいだと思う。

スマホに時間泥棒されているのが気になる人は一度検討してはいかがだろうか。

 

via: スマホをやめたワケ。

 

KindleやKoboといった電子書籍リーダーやタブレット・スマートフォンの普及により、以前は紙ベースでしかなかった読書スタイルの多様化が進んでいます。従来の製本された書物を支持する層からは「紙と画面は別物だ」と指摘する意見を聞くこともありますが、そんな読書方法の違いによる差異を調査した研究からは興味深い結果が浮き彫りになっています。

Reading Literature on Screen: A Price for Convenience? – NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2014/08/14/arts/reading-literature-on-screen-a-price-for-convenience.html?_r=0

研究を行ったのはノルウェー・スタヴァンゲル大学のAnne Mangen氏とフランス・エクス=マルセイユ大学のJean-Luc Velay氏らによる研究チーム。研究では、読書とタブレット使用の習慣がそれぞれ同じ程度の大学院生が50名集められ、25名ずつの2グループに分けて実験が行われました。各グループはエリザベス・ジョージ著の短編小説を最後まで読んだ上で様々な検証に臨んだのですが、一方のグループは書籍を、もう一方のグループはAmazonの電子リーダー「Kindle DX」にインストールした電子書籍を使用しました。

検証では、各グループの学生が読了するまでに要した時間を計測。その後、本文の内容に関する質問に回答させ、作品に対する情緒反応を心理学の基準をもとに計測することで両グループ間で生じる差異がどのようなものであるかが測定されました。その結果、両グループの間には大きな違いこそ認められなかったのですが、ある点においては明確な違いが生じていることがわかりました。
10652739555 df0cd13a59 z やっぱりスマホは時間の無駄なのか?
By Tim RT

両グループとも、「物語の背景」や「登場人物」、「ストーリーの詳細」などの項目では同等の正解レベルを示しているのですが、物語中の出来事が発生したタイミングを尋ねた設問では、電子書籍を読んだグループが明確に低い正答率を示したとのこと。さらに、14個に分けられた話の流れを順番に並び替えるという設問に至っては、電子書籍グループの正答率はもう一方のわずか半分ほどしかなかったという結果が浮き彫りになりました。

その結果を表す表がこちら。横棒の左側が誤答、右側が正解の数が多かったことを示しており、灰色の円で示された電子書籍の正解率は紙ベースに比べておおむね低く、特に「Time and events」の項目では大きく水をあけられている様子が分かります。
01 m やっぱりスマホは時間の無駄なのか?

また、物語を時系列に並べかえる問題の正解率を比較したものが以下のグラフ。数値が「0」に近づくほど正解率が高いことを示すのですが、紙ベースの4.8に比べて電子書籍は7.9と、3.1ポイントも差が開いていることがわかりました。
02 m やっぱりスマホは時間の無駄なのか?

この結果に対し、調査チームのMangen氏は「いずれの設問も時間と経時性に関する項目であることが興味深いところです」とその傾向の意味についてコメントし、この結果に関してはさらなる研究が求められること、そしてこの結果に関しては文字の書体や用いられたデバイスの違い、そして被験者が持っている過去の読書体験などが影響を与えていることが考えられるとしています。

Mangen氏は、この原因を追及するためには「複雑に絡み合った要素を一つずつ解きほぐす必要があります」と語ります。現段階の調査結果でも「紙と画面の読書は別物だ」とする論を裏付けるものとなりそうですが、「実際に書物を手に持つという『触覚』の特質が与えうる影響の確認になるでしょう」とMangen氏は論点について述べています。

via: 電子書籍に移行することで失われる読書体験の中身が少し判明 – GIGAZINE

 

関連記事

 

XperiaZ2 やっぱりスマホは時間の無駄なのか?




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る