キジトラ速報

借金と投資について
2015/11/11 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 借金はしないほうがいい?

    借金せずに豊かな人生を送るための買物哲学っていうライブドアの記事を読んでみたら、ミニマリズム賛美の記事だった件…。

     

     借金と投資について 借金をせずに自由な人生を送るコツ 忘れてしまう経験にお金を払わないこと – ライブドアニュース

     

    ええ、もちろん借金せずに無駄遣いせずに生きていくに越したことはありません。しかし、カーローンや住宅ローンなども含めて否定するような内容だったので…。先日はてブ上で話題になった「イケダハヤト対田端信太郎※」の言い争いを思い出して、苦笑してしまいました。 ※住宅ローンを35年払うとか意味不明すぎると煽ったイケダハヤトに、LINE執行役員の田端氏が反論した論争

     

     借金と投資について イケダハヤトと田端信太郎もバトル! 住宅ローンと賃貸どちらが良い? 答え「立地が良い場所でローンで戸建て購入」 | ロケットニュース24


    借金と投資

    「借金」というとネガティブなイメージがつきまといますが、借金を全否定するのも間違いです。

     

    現金一括ニコニコ払いで車を買うよりも、カーローンを組んだり、リースしたりの方が得になることもありますし…住宅ローンの団信についても、同じようなことが言えるでしょう。借金の利率以上に、俺は稼げるぞってやつもいるわけですし…(この場合には、借金というより融資と呼ばれるかな)

     

    底辺を抜け出すためには、お金を借りないといけないっていう場合もあります。奨学金(=借金の一部ではある)なんかが典型例ですね。お金がないんだったら、働いてから金貯めて、そのあとで自分のカネで大学行けばいいだろ…との意見もありますが、これはさすがに暴論。お金を借りてでもストレートで大学に行った方が、得られる利益は大きくなります(原理的には)。

     

    以上のように、借金には「投資」と呼べるような前向きなものもあります。ただ、悪い借金があるのも事実です。

     

    65aed76f508729d414c5f7d0b5924911 借金と投資について

     

    借り入れはやめたほうがいい

    月々の支払いに困って借入れを行うってパターンは最悪だといわれています。この場合、ライブドアが紹介しているような節約生活を実践してでも、借金を避けるべきでしょう。こういう場合の借金は貸倒れのリスクが高いので、利率も高めに設定されていますからねぇ…

     

    リボ払いとか消費者金融とかは、利率15%とかあたりまえ。すぐに多重債務者となってしまいます。消費者金融からの借金がある場合、可能であれば銀行のフリーローンなどで借換えをするのが有効です。借金返済のために借金するっていうケース、これもいい意味での借金だといえるでしょう。

     

    多重債務者になってどうしようもなくなったら、早めに弁護士に相談し、自己破産するのがいいでしょう。マイナスのままあがくよりも、はやくゼロにしてリスタートを切った方が懸命です。



    カテゴリー 社会 なか

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ