2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

政府は少子化の原因をどのように捉えているのか? 

少子化の原因

ロックでオタクな思想ブロガーの煎茶さんが、少子化の原因を列挙・整理する記事を書いています。ブロゴスでは、煎茶さんの記事に対して相当深くて充実した議論がなされています。

 

このあたりの詳細は、ブロゴス・元記事にゆだねるとして… ここでは、別の視点から整理・分析をしてみたいと思います。



国が少子化の原因をどう捉えているのか

まず、わたしが気になったのが「国が少子化の原因をどう捉えているのか」という部分。軽くググって見つけた少子化社会対策白書には、少子化対策のための様々な方策・取組などが書かれていましたが、原因についての深い分析は書かれていませんでした。 ただ、取組みを見れば、政府がどのような点を問題としてとらえていて、どのように是正しようとしているのかという部分がある程度見えてきます。

 

以下、逆算してみた結果(政府の少子化対策から逆算する「少子化の原因」)。

 

  • ・子供を育てていく際のサポート環境が充実していない
  • ・若者の雇用や就労に問題がある
  • ・生命の大切さや家庭の役割などについての理解が不十分
  • ・妊娠や出産に対する不安
  • ・不妊症の増加
  • ・待機児童が多いなど、希望する幼児教育・保育が受けられない
  • ・ひとり親家庭になってしまうと貧困で苦しんでしまう
  • ・子育て支援のネットワークが不十分
  • ・子育てに適した環境が不十分(安心して暮らせない)
  • ・「働き方」が子育てに適していない(長時間労働など)
  • ・男性が子育てに関わっていない
  • ・仕事と家庭が両立できない

 

逆算しただけなので、ちょっと個別具体的すぎる感じもする…。~という原因・流れで少子化が進んでしまった、という根本的・大局的な観点が見えてこない感じ。 軽くググっただけでは見つからなかったけど、このあたりの分析も政府はやっているんだろうか? 各論ばかりではなく、総論を議論するというのも大事だと思う。

 

ちなみに、わたしは独身で少子化に加担している一人でもあります… わたしが結婚しない理由は…出会いがないし、出会いを求めようと積極的に動こうともしていない(求めていない)というもの。我ながら漠然としているというか、無気力というか…w 草食だとか、男性の結婚離れだとかいろいろ分析することは可能なんでしょうねぇ。 結婚に対するインセンティブが何かあればいいんだけど、それが特に見つからない感じ。 このような類型に政府がアプローチするってのは、難しいんだろうなぁと思います。

 

 政府は少子化の原因をどのように捉えているのか? 平成26年版少子化社会対策白書 全体版(PDF形式) – 少子化対策:政策統括官(共生社会政策担当) – 内閣府

 

記事引用

思考の整理用メモ

・産業集約的な発展をしたため、仕事が東京などの都市圏に集中し、都市に進出する若者が急増→核家族化。
その為、嫁姑問題は軽減されたかもしれないが家事の分担が困難になったため、子育てのリソースを確保するのが難しくなった。

・また、都市圏は地価や居住面積の問題もあるので子育てがしにくい

・社会が高学歴化している為、子供が一人前になるまでの金銭的費用も増加

・女性の社会進出が拡大

・女性の社会進出によって損なわれる出産育児環境を社会の側が整備していなかった

・女性が社会進出したことによって労働市場に人があふれ、労働力の価値が下がり、賃金低下→男性の経済力低下により結婚のハードルが高くなる

・さらに日本社会は長時間労働がデフォルト化しているので、そういう労働市場に女性が参入したことで、男女交際、子育ての時間を取りづらくなる

・結婚したとしても晩婚なケースが多いため、多産が難しい

・恋愛の自由化、恋愛至上主義が蔓延したことで見合い結婚が減少。恋愛弱者があぶれることに

・そうした状況なので子供が生まれづらくなり社会から需要が減衰していき、労働力がさらに過多になり、価値が低下。
保身のためにさらに長時間労働を余儀なくされるケースが多発し、家庭が維持しづらくなるという悪循環に

・そうした労働環境の悪化から無職になり、家庭を築く経済力を持たない者も増加

・貧乏人が増えたため、性風俗産業に容姿のよい女性が多数進出し、恋愛の必然性が低下

・アダルト映像が氾濫し、かつすぐれた自慰用玩具も開発されたため、それで満足する人が増加

・それらの結婚・子作りしづらい社会環境に適応すべく、「価値観が多様化」したことで結婚しない、子作りしない人生を過度にポジティブに捉えてしまう人々が増加

・政府やマスコミ、知識人がこれらの状況、原因を正しく把握できなかったこと

・政府やマスコミ、知識人がこれらの状況、原因がどれだけ社会の持続性の維持に弊害をもたらすか理解していなかったこと

・政府やマスコミ、知識人がこれらの状況、原因に対する対処法をきちんと考えることの重要性をいまだに認識できていないこと


いくらなんでも原因というには瑣末すぎる理由も含まれているような気がするが、一応。
他にも気づいていないだけで原因となっている現象はありそうだけど、これだけでも十分多い。
また、不可逆的な社会の変化というのもあるので、それが原因だからといって、単純に以前の状態に戻せばいいか、というとそういうことにはならない。
重要なのはそれらの変化が社会にもたらした影響を正しく把握し、その変化が社会の持続性の維持に支障を来さないようにするにはどうすればいいか、という対処法を実施することだろう。

via: 少子化の原因を改めて整理してみた

 

関連記事

 

f49f9ba00348b4b6a05292237f527f1c 政府は少子化の原因をどのように捉えているのか? 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 7月 17日

    この管理人、絶対頭いいな。

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 17日

    真の日本人達によって第二の大和民族が創造されるから大丈夫だよ
    貧困の再生産など起きない

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 18日

    労働需要が減ったから少子化。それだけ。
    少子化は経済事象である以上、政府とか自治体とかに依存するのは害悪。
    自分で解決できるにも関わらず実行していないことを集団に求めるのはおかしい。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 24日

    少子化の原因は単純で「見合い結婚が減った」ってだけ。マジで。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る