2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

タクシー代を高いと感じるかどうかで節約のセンスが分かるらしい

タクシー代と節約のセンス

タクシー代は高い?安い?

 

これをどう考えるかで、「節約」「お金」のセンスが分かるんだとか…。このように主張するのは、コンサルティング会社社長の加谷珪一氏。

 

 タクシー代を高いと感じるかどうかで節約のセンスが分かるらしい タクシー代の使い方で、節約のセンスがわかる? お金とうまくつきあうための3つのポイント | ライフハッカー[日本版]

 

別にタクシー代くらい安いもんだ、と考える人がセンスがあるってわけでもないようです。重要なのは、タクシー代についてどのような価値観に基づいて、どのような判断を下しているのかっていう思考の流れ。





田舎だとタクシーはいらない

1人の時間を作ることができるんだから安いもんだ、と考える。人混みの中で過ごさざるを得ない都心の生活を考えると、このような思考も納得がいきます。

 

逆に、人混みの中に混ざる方が難しいような田舎に住んでいると、タクシーなんてほとんど使いません(電車やバスも使わないんだが…)。田舎の金持ち農家なんかは、普段は軽トラで移動し、デートなどの際にはレクサスってパターンもあります。これも彼らなりの処世術というか、お金のセンスってことなんでしょう。

 

245cb61e670306744ad91e9da9a0baeb タクシー代を高いと感じるかどうかで節約のセンスが分かるらしい

 

安く済ませようとして損するパターン

安く済ませようとして逆に損しているってパターンはよくある話。加谷氏は、100均の例を挙げています。100均の利益率は実はイオンよりも大きい…安物買いの銭失いってケースも多々ありますよねぇ。わたしは、何か大量にモノを買いたいっていう浪費衝動を発散させるときに、100均を使うこともありますw20個買っても2000円。もちろん大半はやがてゴミ箱行きになるんですが、衝動買いの損失としては小さい方といえる…?

 

時間の価値

自分の脳みそとカラダ1つでお金を稼ぐフリーランス的自営業をやっていると、「時間の価値」ってものをひしひしと感じることがあります。

 

同じ作業でも、案件によって時間当たりの単価・報酬は違ってきますし、自分だけでこなせる量にはおのずと限界がある…。

 

自分がやらなくてもいいような仕事は、アウトソーシングで他人に任せて、自分はその空いた時間を使って他の「自分しかできない仕事」をやった方が効率よく稼げる。そんなケースも多々あります。確定申告を自分でやるくらいなら、税理士に任せてしまった方がいいじゃないか、っていうホリエモンの発言もそんな趣旨から出ているものでしょう。

 

もう少し身近な例で言うと、数円安いだけの目玉商品を求めて自転車をこいで30分余計にかかるスーパーに買い物に行くような行為。これは費やす時間・労力に対して、効果・対価が見合ってない例です。まぁ、人によっては数円安く買えたっていう達成感・幸福感が30分分の労力をはるかに超えるんでしょうけど。こういう心の価値ってのも決して軽視することはできません。

 

うーん、お金ってやっぱり難しいw





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る