2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

底辺独身中年が生きる理由

独身中年が生きる理由

中年で独身のやつって生きてて楽しいの…?

 

とのはてな匿名ダイヤリーがバズっていたので、思わずピックアップ。

 

 底辺独身中年が生きる理由 中年で独り身の人って何を糧に生きてるの?

 

わたしも中年(30代)で、配偶者も恋人候補すらいない独り身の身分です。一応、自営業・フリーランス的な仕事やってますが、そんなに将来性があるわけではなく…むしろ10年後には消えてそうなジャンルで一儲けしている身分。

 

…あれ、わたしってなんで生きているんだろう… そう思うこともしばしばです。

 

今回は、ちょっと本気出して、生きている理由(人生の糧)について考えてみることにします。



1.今より落ちることはないっていう安心感

先ほどもチラッと話しましたが、わたしの人生はそんなに幸せなわけではありません。むしろ、社会の最底辺に位置している部類だと自覚しています。

 

何も失うものはないし、今より悪い状況に落ちることもまず考えられない。そんな底辺なりの安心感があるんですよねぇ。

 

今日より辛い明日は来ない…そう思っているから、絶望することもなく生きているのかもしれません。

 

2.他人へのネガティブな感情

周りを見れば自分よりも幸せそうなやつばかり。そんな環境だと、当然「妬み」という感情が生まれます。別に他人を不幸にしてやろうとは思っていませんが、ほかのやつらよりも少しは上に行きたい…そんなマイナスの感情が、生きている糧になっている部分もあるのかも。

 

ネガティブな思考だけど、それが生きる理由になるなら悪くはない?

 

ec63c0ac4dc16351f958cf1abf1cf29a 底辺独身中年が生きる理由

 

3.まだ死ねないから生きてる

特に人生をやめる理由・死ぬ理由がないんですよねぇ。生きている意味もあんまりないけど…w まだ死ねないから生きてる。非常に消極的な人生ではありますが、これも一つの形ではないかと開き直っている部分があります。

 

4.続きが気になるマンガがある…

一気にくだらない理由になってしまいましたw

 

あまりキジトラ速報ではマンガやアニメなどの記事は書いていませんが、ある程度見たり読んだりしています。人生の続きは気にならないけど、マンガの続きは気になる。

 

ちなみに今一番気になっているのは「僕だけがいない街」ってやつです。2016年1月にはアニメ化されるらしいし、2016年春には実写映画化…しかもヒロインが有村架純。なんかこれだけで生きている理由があるように思えてくるのです…。

 

 底辺独身中年が生きる理由 三部けい『僕だけがいない街』公式サイト|KADOKAWA

 

いろいろ生きている理由を語ってきたけど、最後の続きが気になるってのが一番大きい気がするな…来年春、映画を見終えたわたしは生きていくことができるんだろうか…w





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • スズナリ金語楼
    • 2015年 9月 06日

    世の中は、私自身冷めた目で見ていますし、それ程、想い通りに、なってるものでも無いし、かと言って、其れが当たり前だとも、思ってもいない、多少良くなれば、また悪くもなったりの連鎖なので、その辺は注意が必要な点だと思う、其れほど世の中は、現実的でも有り、油断はでき無いと思えるものだ‼︎、明日に生きる者は、次々と新しい問題にぶち当たりながら、日々をなんとか生きているだけなのだ、何とか、自分を今よりマシな生活が出来るようにしている努力だけが、今の私の糧でも有る。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る