2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

IS首都のラッカが陥落してもテロリズムは終わらない

とうとうISの首都と言われるラッカが陥落したという素晴らしいニュースが入ってきていますが、果たしてこれで中東の平和はやってくるのでしょうか。答えはNOと言わざるを得ないでしょう。



野上浩太郎官房副長官は18日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が首都と称してきたシリア北部ラッカをシリア民主軍が解放したことに対し、「シリアの平和と安定に向けた重要な一歩」と評価した。

 ただ、解放後もIS戦闘員が残っているとの報道もある。野上氏は「(ISの)支配領域は残存し、多数の難民の発生など深刻な人道状況は継続している」と指摘。そのうえで、日本政府として「シリアの平和と安定に向け、関係国や国際機関と緊密に連携しつつ、非軍事分野で引き続き貢献を行っていく」とした。

via: 【イスラム国(IS)】IS首都のラッカ解放 野上浩太郎官房副長官「平和と安定に重要な一歩」 – 産経ニュース

 

the basillica is destroyed IS首都のラッカが陥落してもテロリズムは終わらない

 

ISの終わり

IS-イスラム国と最初は呼ばれていましたが、今ではすっかりISと呼ばれるようになったテロリスト集団。国家樹立を訴えていましたがついにその首都とされていた場所が陥落したそうです。多くの犠牲者を生み、秩序をどこまでも破壊し続け大量の難民を世界中に生み出した、その直接的加害者がISです。

 

彼らは今回の軍事作戦で、もちろん生き残りはいるものの組織的基盤を根本的に失ってしまったようです。これで今後の活動はかなり小さなものになるというのは確かでしょう。しかし、これでテロとの戦いが終わったわけではありません。少なくとも、軍事力によってテロを解決することは不可能だろうというのが私の見立てです。

 

ネットワーク型テロリズム

テロリズムには大きく2つの方向性があると言えるでしょう。ISは最近の中ではかなり珍しく、組織的なテロリスト集団でした。つまり、しっかり軍隊のような形で大量の仲間を集め、組織し、秩序を作り、そして地域を占領する。これは変な言い方ですが物凄いことです。ものすごく難しいからです。

 

しかし、もう一つのテロリズムの種類があります。それはネットワーク型のテロリズムです。1つ1つの集団はISのように大きくは全くありません。しかし、同じような思想を持ち、共感し、SNSなどを使って連絡を取り合って色んな情報を共有します。

 

武器なども融通しあって、世界中の様々な場所で同一の政治的メッセージを発信しながら暴力行為を行うというのがネットワーク型テロリズムです。そして、いま欧米を襲っているテロリズムはこういうタイプのほうです。

 

一つ一つの集団は大きくなく、むしろ小さい。でも一人がマシンガンを持てば大量の人間を殺すことができます。まさにそのような理由で、いま欧米の治安は急激に悪化しています。爆弾を使う者もいます。しかし、爆弾を作って爆破することは、やろうと思えば一人でですら出来ます。

 

必要なのは爆弾の作り方、あるいは手に入れ方だけですから。後は人がたくさんいる所に爆弾を投入すれば話は終わり。簡単にテロリズムを行うことができます。

 

テロリズムが終わる日

だから、テロリズムが終わる日というのは遥か遠く先なのです。そしてそんな日は来ないかもしれません。しかし、その数はもしかしたら減らせるかもしれません。なんといってもテロリズムの根本にあるのは暴力的なメッセージです。対話を捨て、相手を脅し暴力で屈服させようとする態度です。

 

でも、彼らも最初からそのような思考だったわけではない。平和的な方法で、対話的な方法で自分の意見を主張してもまったく通らなかった、あるいは迫害されてきたからこそ暴力的な手段に出ているのです。そこをなんとか暴力以外の方法で包み込むかあるいは対話的な立場でかかわらない限り、あるいはそうしてでも、テロリズムはなくならないのです。

 

気の遠くなるような話ですね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る