2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

無理してスケジュール帳を買う必要はない

手帳

今年も本屋に手帳が並ぶ季節になってきました。

 

大人気の手帳といえば、ほぼ日手帳でしょう。公式のWEBショップかロフトくらいでしか買えないのに、手帳の鉄板の地位を確立しているのはすごいと言わざるを得ない。

 

51LTMSqDyUL. SL160  無理してスケジュール帳を買う必要はない
ほぼ日刊イトイ新聞
マガジンハウス
売り上げランキング: 1,735

 

かく言うわたしも、去年まで3年連続でほぼ日手帳を買っていました。最初はちょっと贅沢にカズンサイズ、2回目・3回目はオリジナルサイズ。



何も書く予定がない

…でも、3冊ともほぼ空白。高い金出して入手したのに、わざわざロフトまで行って買ったのに、使いこなすことができなかった。2度目は生まれ変わるぞと決意して、3度目はダメ元で、購入したんですが、結局ほぼ3日坊主手帳になってしまったアレ。で、去年(2015年分)は購入せずに、手帳のない生活を過ごしています。

 

もちろん、ほぼ日手帳の素晴らしさを否定するわけではありません。工夫次第で無限に等しい楽しみ方ができるでしょう。しかし、わたしにはそもそもそんなに手帳に書き込む予定・スケジュールがなかった。管理・調整しなければならないほどの人付き合いもなかった。

 

61619a05f7108938410b480d13d7b2bc 無理してスケジュール帳を買う必要はない

 

思考整理には便利

ほぼ日手帳は、ウィークリー版だと通常のスケジュール帳に近い使い方ができますが、基本的には1日1ページ。予定帳というよりは、日記帳・日々の記録などに使っている人の方が多いかもしれません。で、私の場合には、日記・記録帳としての使い方もなじめなかった(単なる三日坊主)。

 

日々の出来事や考えたこと、感じたことを文章にして残しておくってのは思考を整理する上では非常に有効です。思考整理として文章を書く場合、少し手間がかかってでもデジタルではなく手書きでやるってのがさらにベター。このことは理屈の上ではわかっているんですが、毎日WEB上で文章を書いていると、いちいち手書きのものを残すモチベーションが沸かない…お金が発生しない文章を書くのがなんとも無益なことに感じてしまうってのもある。悲しいけど、そんな状態。

 

話をほぼ日手帳に戻します。ブロガーフリノ氏は、ほぼ日手帳を買うのをやめて、ダイソー100均手帳に乗り換えるそうです。書くことがあまりないから…って理由。はてブコメントでは同意するような意見も割と多かった。

 

 無理してスケジュール帳を買う必要はない 2016年は「ほぼ日手帳」から「ダイソーの100均手帳」に乗りかえることにしました。 – 私のフリーノート

 

みんな使ってるから・スケジュール帳使うのは当たり前だから、って考えを持っている方も多いでしょうけど…書くことがなくて、無理やり活用しようとしている状態なら、思い切って諦めて手放してみるのもアリなんじゃないでしょうか。意外と手帳なしでも生きていけますよ。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る