2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

戦時に集団自決した場所が肝試しに使われるという酷すぎる沖縄

戦争の末期、「デテコイ」という米兵の言葉を信じることが出来ず、絶望の中次々に日本人が自決していった場所。そんなチビチリガマを肝試しの場にしてしまった沖縄人。現地の若者がこれじゃ、戦争教育って一体なんのためにあるんだろう。



 逮捕されたのは16~19歳の4人で、いずれも読谷村がある沖縄本島中部在住。チビチリガマで、看板2枚や額1枚、千羽鶴4束を壊した疑いがある。県警は4人を無職や型枠解体工としていたが、19歳の無職少年を高校生に訂正した。

 嘉手納署によると、少年らは「心霊スポットでの肝試し」との考えでガマに入り、動画も撮影していた。人が亡くなった場所であることや、戦跡だと知らなかった少年もいて、「大変なことをしてしまった。反省している」「関係者に謝りたい」と話しているという。

 読谷村の石嶺伝実(でんじつ)村長は20日、「少年の軽率な行為は、平和教育が彼らの心に届いていないことを意味し、残念だ」と話し、ガマ周辺に防犯カメラを設置する意向を示した。

 翁長雄志(おながたけし)知事は19日、県庁で記者団に、「沖縄の平和に対する思いが、若い人たちに伝わっていないなかでの出来事なのかなと危惧をしている。とても残念だ」と述べた。

 村史によると、チビチリガマでは沖縄戦の際、住民約140人が避難し、うち83人が「集団自決」した。村によってガマは文化財に指定され、平和学習の場として活用されている。(小山謙太郎、山下龍一)

via: ガマの歴史知らず「悪ふざけ」 損壊容疑の少年ら 沖縄 – 沖縄:朝日新聞デジタル

mig 戦時に集団自決した場所が肝試しに使われるという酷すぎる沖縄

ガマの悲劇

このニュースを読んでも、そもそもガマってなんだろうという方は少なくないと思います。戦争の悲惨な現実ですが、そういう記憶は中々伝わらないもの。戦争の悲惨さも苦しさも、後になってはただテレビやインターネットで垣間見るくらいが関の山です。

 

簡単にここで触れておくと、ガマとは沖縄にある鍾乳洞のこと。そしてこの記事で取り上げられたガマというのはチビチリガマというところです。そこには戦争に関するとても悲しい記憶が眠っています。

 

このガマは墓場でもあるのです。米軍が侵略してきたとき、そこにいた人達はこの鍾乳洞の中に逃げ込んだのです。そして多くの人が死んでしまいました。なぜか? 米軍が殺したのではありませんでした。

 

米軍兵士は「コロサナイ」「デテコイ」など何度も呼びかけを行いました。また、チョコなど食べるものと手紙も一緒に近くに置いたりしましたが、「鬼畜米英」と教育された人達は誰もその言葉を信じることなく、絶望の中で自決していったのです。

 

子どもの将来を案じて、母が娘を、そして息子を刺し殺し、それを見た他の家族も同様にしました。そこにいた半数近くが死んでしまいました。その多くは子どもたちでした。

 

戦争教育と沖縄

このような極めて暗い過去をもったガマですが、もちろん知らない人がいても不思議ではありません。沖縄の局所的な事例ですし、またこれと同じような痛ましい記憶はたくさんあるからです。

 

しかしそれでも、修学旅行生でもなければ5歳児でもない、沖縄現地の若者がこのような場所で肝試しを行い、そこにあるものを破壊したというのは筆舌に尽くしがたい驚きがあります。流石にそれはないだろうと。お前ら小中学校のときにこの話を聞いていなかったのかと思うのです。

 

記事によるとそのような謂れがあったことを知らなかったそうですが、これはまさに戦争教育の敗北としか言い様がないのではないか。こんなことが起きてしまうような戦争教育にどんな意味があるのでしょうか。

 

沖縄では米軍基地反対の活動が沢山行われていますが、いまそこにいる若者たちにはどのような教育をしているのでしょうか。現在の禍根の前に、過去の歴史を改めて知る必要があるのかもしれません。

 

助かった人たちもいた

先程はチビチリガマの話でしたが、実は他のガマの人達は全員助かった事例がありました。一体何があったのでしょうか? そこには元ハワイ移民がいて、英語を話すことが出来ました。そこで他の人達が玉砕覚悟で突っ込む前に、米軍のところに行って対話をしてきたのです。

 

彼らは私達を殺すつもりはない。対話を経て戻ってきた元ハワイ移民はガマに戻り、彼らを説得して誰一人死ぬことなくガマを出ることが出来たのです。

 

外国語の重要性、対話の重要性、鬼畜米英と盲目的に信じる恐ろしさや悲しさを、この話を思い出すといつも考えます。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る