キジトラ速報

地方には仕事がないから若者が集まらないのか?
2016/01/23 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 地方に仕事はない?

    週刊朝日が「若者は地方をめざす『地方に仕事がない』はウソ?」なる記事を書いていました。

     

     地方には仕事がないから若者が集まらないのか? 若者は地方をめざす 「地方に仕事がない」はウソ? 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

     

    さて、どんな内容だろうとみてみると、紹介されているケースは自営業…しかも地方の現実はそんなに甘くない、とのコメントもw 地方に仕事がないというのは少し前までの話で、今地方では人手不足が深刻化してきている、とリクルートキャリア担当者の声も紹介されていました。



    仕事の問題なのか?

    全体的に「うーん…」な記事…。そもそも「地方には仕事がないから若者が集まらない」っていうような前提がおかしいんじゃないかなぁ。都会にあるような文化的な生活や、高賃金の仕事がないからってのが本当のところじゃないかと思っています。

     

    統計的に、40代までの若い層の移住者が増えているってのは事実みたいですが…大事なのは移住した後のこと。どれだけの人が成功し移住を続け、どれだけの人が失敗して舞い戻っているのか…それが気になるところ。

     

    「田舎はいい・東京にはないものがある」などと希望にあふれた移住者のブログについて、感想を書いたことがありますが…アンチ東京としての田舎暮らしってのは、そんなにいいものではないはずです。田舎・地方自体についての魅力がなければ続かない。地元・実家がある場合には、そんなものなくても地方暮らしは続けることができますけどね、コストも安いし。

     

    イケダハヤトなどは、「まだ通勤で消耗してるの?」などと都会の人間を煽っていますが…田舎でも自動車通勤はあるんですよねぇ。満員電車に揺られる必要はないですが、片手間に読書なんてのもできない。

     

    143e779bdbeb863b67d604352e7478aa 地方には仕事がないから若者が集まらないのか?

     

    地方でなければならない要素はない

    ちなみに、福岡程度の地方都市なら、車を使わず通勤する場合、首都圏並みの通勤ラッシュにもまれることもあるようです。

     

    地方には賃金・待遇の良い仕事ってのはあまりありません。サラリーマンが転職するってのはあまりオススメできない。ただ、自営業やフリーランスの場合、地方でもやっていける状況が整いつつあるのは事実です。サラリーマンなどと比べると稼ぎは安定しませんし、家族を養っている場合などにはとてもじゃないけど勧められないってのも事実ではありますが…。

     

    わたしなどのようにネット上の仕事で稼ぐ場合、地方在住でもなんの不都合もありません。とはいえ、いきなり地方に行って云々ってのはアレですから、今のままの環境で土台を作り、ある程度見通しがたってから地方にいくってのがベターなのかなぁ。

     

    「地方でもいい」って条件にすぎず、「地方でなければならない」って要素があまりないのが難点w



    カテゴリー 経済 なか

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ