2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

都会に住むメリット

都会に住むメリット

都会に住むメリットってなんなんでしょうか?今回は、都会の利点について考えていきます。

 

田舎じゃだめなの? 通勤で人生を消耗している奴なんなの…?w

 

ってことが口癖になってきた感があるイケダハヤト氏が、「残念な人の法則」なる連載をブログで書いているようです。東京から高地に引っ越してノマド生活・リモートワーク生活を猛プッシュしているイケハヤ師…。

 

 都会に住むメリット 残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である : まだ東京で消耗してるの?

 

そんな師の意見に、対しはてブロガーshi3z氏が、「都会を有効に使いこなせていないだけだろ」と反論し、話題となっていました。

 

 都会に住むメリット 「残念な人の法則」の人は都会を有効に使いこなせていないんじゃないの? – shi3zの長文日記

 

「都会で通勤時間を浪費しているするなんてばかばかしい」VS「都会を有効に使いこなせない奴の負け惜しみ」っていう意見の対立。今回は、この論争について、ちょっと考察してみたいと思います。





都会を使いこなす

shi3z氏も、なんか意識高い系で、都会に対する懐古的な幻想・礼賛で凝り固まっていて、どっちもどっち的な感じではありますが…「都会を使いこなす」っていう発想は一考の余地があるように思えます。

 

shi3z氏が語る、都会を使いこなせている人ってのは…

 

  • ・どんな人ともすぐに会える
  • ・新しいものや若くてすごい人と出会える
  • ・東京は知性密度の街なので、優れた人たちを集めて組織化してプロジェクトを遂行することができる
  • ・大勢の人がいる喧騒の中で集中することができる
  • ・大学の研究室を訪れることができる

 

うん…相当意識高いですね…イケハヤと同じくらい極端な考え方だし、偏っているっていう自覚はした方がいいかも。

 

正直、これだけできるコミュ力と意識の高さがあれば、田舎であってもネットなどを駆使してやっていけるよね、とは思う。これは都会を使いこなせている人ではなく、単に意識が高い人(積極的に人的交流を求める人)な気がするなぁ。

 

本当に都会を使いこなしている人

では、本当に都会を使いこなせている人ってのはどんな人なんでしょうか。

 

「人」に目を向けると、どうしても田舎蔑視みたいに見えてきます。田舎にも新しい考え・画期的な考えはあるし、優れた技術もあります。東京は知性密度云々ってのは、都会のウエメセにしか見えないんだよなぁ。

 

わたしは、人じゃなくて施設やモノ・文化に目を向けるべきなんだろうなぁと思う。たとえば、本屋の規模・密集度を見てみると、東京(都会)と田舎の差は歴然です。田舎だと、日経MJ新聞すら図書館に置いていない…ネットでいろんな情報に接すことができるようになってきましたが、まだまだ専門的な領域では書籍にしか書かれていないことがたくさんあります。そういうものにアクセスできるかどうかってのが大きい。

 

施設についても、ノマドワーカーだと、コワーキングスペースとかできているし、仕事はやりやすいんでしょうねぇ。

 

文化も、美術館とか図書館とか見ると都市部と田舎との差は一目瞭然です。

 

田舎に住んでいる私からすると、この差を見つめたうえで、どのように差を埋めていくか(田舎でしかできないことを見つけていくか)ってことが大事になるんだろうなぁ。

 

関連記事

 

bd06924e867e5439fa7b945ad201d078 都会に住むメリット




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る