2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

黒人の93%に嫌われるトランプ大統領、国家の代表者としての資格が怪しい

黒人からの不支持の割合が冗談みたいな高さに達しているトランプ大統領。いくらなんでもここまで不支持があった大統領も珍しいのではないでしょうか。



【ワシントン時事】米キニピアック大が27日に公表した世論調査結果によると、トランプ大統領に対する黒人の支持率はわずか2%で、93%が不支持と回答した。  南部バージニア州で8月に起きた白人至上主義者と反対派の衝突について「双方に非がある」などと発言したトランプ氏に、黒人の大多数は反感を覚えているようだ。  調査は今月21~26日、1412人を対象に電話で行われた。調査対象全体では、トランプ氏の支持率は前月比1ポイント上昇し36%、不支持率は2ポイント低下し57%だった。

 

トランプ氏、黒人の支持率2%=経済・テロでは評価も―米世論調査

 

15855361809 3fb2656c6a z 黒人の93%に嫌われるトランプ大統領、国家の代表者としての資格が怪しい

 

トランプ大統領とマイノリティ

トランプ大統領と黒人の相性が悪いのは最早世界の常識と言ってもよいですが、まさかここまで数字に如実に現れるとは笑ってしまうほどですね。これだけ不支持の層がいても大統領になり、任期4年間だというのだから驚きです。

 

しかし、元々トランプ大統領が黒人などの層から嫌われるであろうことは十分に予想ができたことでした。なぜなら彼は白人至上主義的なところがあることが大統領選のころから明らかだったからです。

 

彼はエスニックマイノリティに対してかなり厳しい姿勢を見せており、また移民にも大反対。アメリカを取り戻すなどと息巻いていますが、一体取り戻されるべきアメリカとは一体どんな国なのか。

 

彼が想像していたのは、白人だけがいるアメリカかもしれませんが、そんなの先住民族がいた頃から一度だって実現したことはありませんでした。仮想のアメリカ大国を夢見て好き勝手言っていますが、無茶がありすぎる。

 

トランプ大統領と黒人

そもそもアメリカの発達においてものすごく機能したのがアフリカから強制的に連れてこられたり、人身売買される形でやってきた黒人奴隷でした。そういう貢献を一切無視して白人至上主義になれる人というのは頭がおかしいのではないかなと思います。

 

そして、最近のトランプ大統領の度重なる差別的発言に対して、とうとうプロアメフト業界も膝をついて国歌斉唱を拒否するという事態に。世界中でトランプ大統領が嫌われている中でも、とりわけその人種差別的な要素に黒人たちがかなりの嫌悪感を示しているわけです。

 

それにしても、この人これだけ差別的な発言を繰り返しまくっているのによく大統領になれたな…と思って思い返してみると、もう一人の候補者はヒラリーだったわけですよね。彼女もまたダイバーシティや多様性を口では称揚しながらもバリバリのキャリア系かつインテリ。マイノリティへの共感が強かったとは思えませんから、やはりアメリカ人にとってあの選挙は苦渋の選択だったのでしょう。

 

それでもどちらかを選ばなくちゃいけないのが選挙ですから、どっちが買ってもオバマ大統領の頃よりは黒人の不支持が高まるのは当然だったのかもしれません。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る