2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「毒になる親」という存在がやっと認められるようになってきた時代に乾杯:親不孝で結構!

毒親という言葉を聞いたことのある人は少なくないでしょう。子どもとの関係において歪んだものがあり、それが子どもの人格にも影響してしまうような親のことです。結婚などして他の家庭の常識を知ってから自分の家族がおかしかったことに気づく人も多いと言われています。



 母との関係に苦しみ、距離を置こうと一歩を踏み出した女性が記したひととき「『毒親(どくおや)』いまも葛藤」に、共感や励ましが多く寄せられました。罪悪感にも悩みながら、家族や自分の生き方と向き合う人たちの声を紹介します。(田中陽子)

 広島県の女性(49)は《私の気持ちはおかしいものではないんだ、と気が楽になりました》とメールを寄せた。

 威圧的な父、父に従う母に叱られてばかりで、いつも親の顔色をうかがっていた。ほしい服があっても、透けているから親が嫌がるなどと察し、言えなかった。

 結婚後、実家に関わると吐き気に襲われるようになった。縁を切りたい。一方で、親不孝だろうか、世間や親戚は非難するだろうか、とも考える。「覚悟ができていないんだと思う」と話す女性は、メールの最後に《私は私の人生を生きたい》と記す。

 罪悪感を振り払い、自分の道を進もうとする人もいる。奈良県の女性(59)は、《親不孝者で十分だ。世間が何と言おうと私は私を許そうと思う》と書いた。

 

via: 「毒親」との葛藤、親不孝か 「私の人生を生きたい」:朝日新聞デジタル

AS20171003003424 comm 「毒になる親」という存在がやっと認められるようになってきた時代に乾杯:親不孝で結構!

 

毒になる親とは

毒親という文脈においてもっとも重要な本といえばおの「毒になる親」であることに異論がある人はいないでしょう。原語ではtoxicという言葉が使われています。有毒な、有害なといった意味ですね。そう、親というのは必ずしも子どもにとってポジティブな機能を持つわけではないのです。

 

悩める人生のトラウマは「親」。勇気をもって親の呪縛をとくための子ども時代に植えつけられた不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感が、大人になったあなたに害を与え続けます。そんな親に奪われた人生を取り戻すための名著と書籍紹介ページでも言われています。

 

毒親と聞いてもイメージが湧かないと思いますが、以下のリストのような親が毒親の恐れあり。

●子供が従わないと罰を与え続ける「神様」のような親
●「あなたのため」と言いながら子供を支配する親
●大人の役を子供に押しつける無責任な親
●脈絡のない怒りを爆発させるアル中の親

こんなこと、どの家庭でもあるんじゃないの? と思ったあなた。立派に毒親の子供として暮らしている証拠ですよ。

 

毒になる親、なんて親に失礼だろう!

育ててくれた親に対して、よくもまあ毒になるなんて言えたものだな。そんな風に思った人も少なくないでしょう。実際、毒親を持っている人に対して「もしかしたらあなたが辛いのは親のせいかもしれない」などと言ったときには強い抵抗を見せることがほとんどだといいます。

 

曰く、うちの親は自分を大切に育ててくれた、いい人たちである、出来ない自分が悪いのだ、などといった調子です。ちなみに虐待を受けている子どもは、聞かれもしないのに親のことを過剰に家の外で褒めたりしますが、それはココロのバランスを保つための方法です。

 

あなたの親は、あなたに対して期待をかけては失望したりしませんでしたか? 常に成功することを求められませんでしたか? あるいは逆に挑戦を禁じられたり、常に機嫌を伺っていませんでしたか? 自分が子どもなのに、むしろ泣きじゃくったり苦しそうな親に気遣ったりしていませんでしたか?

 

これらは全て毒親の特徴です。言葉が強ければ言い換えると、あなたの今の悩みに影響を及ぼしているかもしれない親です。あなたが幸せになれないのはなぜか、なぜ人が離れてしまうのか、なぜ自分の思い通りに人生は進まないのか、そんな悩みの根源は親子の関係にあるのかもしれません。

 

安心して下さい

しかし悲観しすぎることはありません。この作者は、単に毒親を糾弾したり、あなたの親は毒親であるといいたくてこの本を書いたのではありません。いまからでも、その関係をより良いものにすることは出来るのだというのです。

 

実はずっと苦しかったという手紙を書くだけでも良い。それは直接渡さなくても、あなたの心の中に実はあった怒りや恨みを自覚する手立てになります。親のことを憎むなんて許されないと思う人も多いですが、恨んでもいいんですよ。恨みながら愛することだって出来ますし、縁を切ったっていいのです。

 

人間関係や人生がどうしてもうまくいかないという人は、もしかしたら子供の頃から続く親子関係によって消耗しているのかもしれません。是非一読してみて下さい。

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る