2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

科学、学問、専門家の話を聞かないトランプ大統領率いるアメリカの末路は

データや科学を尊重しないで、一体どんな政策を決定することが出来るというのだろうか。面倒な情報は危機もしないトランプ大統領とアメリカという国の終わりは早いかもしれない。



ニューヨークの市立中学校「B」は、ダウンタウン地区を代表する名門校である。そこで理科の先生として教鞭をとるジェニーさん(仮名)は、夏休み明けの中学生たちに、ある課題を与えた。

 「地球温暖化防止の枠組み『パリ協定』からの離脱を翻意するよう、ホワイトハウスのトランプ米大統領に手紙を書こう」というプロジェクトである。説得の題材は、米南部テキサス州で襲った大型ハリケーン「ハービー」と同フロリダ半島を直撃した「イルマ」だ。

 記録的な降雨量をもたらすハリケーンが連続で襲来するのは、数百年に1回の「異常気象」。海面温度が上昇して大気中の湿度が高まる地球温暖化の影響を受けた可能性を(WMO)の専門家チームが指摘している。

 人類が温暖化の原因をつくったのは科学的に証明されている。温暖化が異常気象をもたらす因果関係もである。「科学をもっと尊重してもらいたい」という願いが、ジェニーさんが子供たちに与えた課題に込められている。

 批判には慣れっこになったトランプ政権だが、教育者や科学者からの評判は悪化の一途だ。パリ協定から離脱だけではない。米疾病対策センター(CDC)、米国立衛生研究所(NIH)、全米科学財団(NSF)といった、科学・研究開発分野の予算削減をトランプ政権は求めている。「科学軽視」の姿勢だ。

via: 【複眼ジャーナル@NYC】「トランプ政権は歴代で最も科学軽視」温暖化データも抹消?(1/3ページ) – 産経ニュース

AS20170220000554 comm 科学、学問、専門家の話を聞かないトランプ大統領率いるアメリカの末路は

 

科学と政策

これほど科学を軽視する大統領もいるのか! というほどに科学者コミュニティ、専門家コミュニティから大バッシングを受けているトランプ大統領。実際、こういうデータや科学と切り離して政策を考えることなど出来るのでしょうか。答えは明確にNOです。

 

学問は役に立たないと言われることも多いですが、実社会に活用されない学問的知見のほうが少ないとすら言えるでしょう。今回のニュースで言うと、温暖化と巨大台風(とその被害)の関係性について述べられています。温暖化がひどくなると台風がもっと激しくなりアメリカを襲うようになる。なので温暖化に対して対策が必要である。ここまでは自然科学の領域です。

 

更に、じゃあどんな形で温暖化に対抗出来るかということを考えると自然科学に基づいた社会政策が必要になります。環境問題ですから一国が頑張るのではなく複数の国家と一緒に動かなくてはなりません。国際法や政策学がここでは強力な役割を果たすでしょう。もちろん科学的に信頼のおけない政策を作っても仕方がないので自然科学の知見がバッチリ活用されるはずです。

 

しかし、科学やデータを無視すると今書いたようなことは一つも実施されません。「温暖化が科学的に正しいのかなんてわからない!」と思考停止に陥り、「台風と温暖化の関係は不明確だ!」と科学を無視し、「だからパリ条約などの環境関係の条約など結ばない!」として社会科学、政策立案すらしなくなってしまうのです。

 

これはおぞましいことです。人類の英知を人類のために用いず、思考停止や非科学的な方法で人類に対して感情で関わっていくなど国家としての責任を捨てているとしか思えません。

 

エビデンスベースドな政策をせよ

ここ数年、非常に知られるようになった概念にエビデンスベースドという考え方があります。なんとなくやってみるのではなく、きちんと科学的な検証に耐えうるものを政策で行おうというものです。教育政策も文化政策も環境政策も経済政策も全てそうです。

 

本当に恐ろしいことに、政府というのはPDCAを回さないことが多々あります。「とりあえず改革してみよう」→「なんかいまいちだから次の改革をしてみよう」の繰り返しです。冗談ではなく、本当にそうなっています。自分たちの政策がどんな設計に基いて作られたのか、予想される結果はどのようなもので実際の結果とどう違ったのか、次にどうすれば理想に近づけるかという考え方をしないのです。

 

これでは永遠に国家の経営はうまく進みません。そういうアホらしいことをするということが、科学や学問を軽視する政治ということです。アメリカはこれからどうなっていくんだろう。恐ろしいです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る