2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

トランプ大統領を支持していた人の実に9割以上が未だに支持している

やりたい放題のトランプ大統領、様々な意味で物凄い反響を世界中で作り出しています。選出時には物凄い激戦となりましたが辛くも勝利を納めた彼は、今となっては全体として37%程度の支持。でも、前から支持している皆さんは相変わらず支持をやめていないようです。



アメリカ大統領選挙から1年となるのを前にABCテレビなどが行った世論調査で、トランプ大統領の支持率は37%と低迷しているものの、選挙でトランプ氏に投票した有権者の91%が現在も支持していると答え、根強い支持があることもうかがわせています。

今月8日でアメリカ大統領選挙から1年となるのを前にABCテレビとワシントン・ポストが発表した世論調査によりますと、大統領の支持率は37%でした。

トランプ大統領の支持率は、就任半年となる7月に36%まで落ちこんで以降、30%台後半で推移していて、戦後の歴代大統領と比べると最も低い結果となっています。

また65%の人がトランプ大統領は成果が乏しいと答えていて、ABCテレビは「大統領は就任以来多くのことを成し遂げたと主張しているが、世論の受け止めは異なる」と指摘しています。

一方、去年の大統領選挙でトランプ氏に投票した有権者の91%が現在も「トランプ氏を支持している」と答え、支持者の間では依然として、根強い支持があることもうかがわせています。

また世論調査では、北朝鮮への対応についてトランプ大統領を信用していないと答えた人が前回よりも5ポイント増えて67%に上ったほか、トランプ政権下で世界におけるアメリカの指導力が低下していると答えた人も前回よりも5ポイント増えて53%になりました。

via: トランプ大統領への投票者 91%が今も支持 米世論調査 | NHKニュース

K10011211981 1711060753 1711060816 01 02 トランプ大統領を支持していた人の実に9割以上が未だに支持している

 

誰が彼を支持しているのか

トランプ大統領が勝った時のことは今でも忘れられません。まず間違いなくヒラリーが勝つと、少なくとも多くの識者は考えていました。しかし、識者にはわかっていないことがありました。それは、彼らがインテリであるということです。

 

どんなに頭が良くても、頭が良いからこそ見えてこないものというものがどうしても存在します。彼らの普段生きるコミュニティは例えばテレビの討論番組であったり、大学のコミュニティであったりします。

 

現実に出会う人達もそうですし、SNSなどで投稿したりコメントしたりしてくる人もみんなインテリです。そしてインテリにはわからないことというのが世の中にはたくさんあるということでしょう。

 

そう、彼を支持する人達の大半は非インテリなのです。これは決して馬鹿にしているわけではありません。別にインテリが偉いという話ではありません。ただ、インテリとは違う世界の見え方がそこには存在しているのです。

 

なぜ非インテリはトランプ大統領を支持したか

色々な答えがあるでしょうが、私は基本的に非インテリがトランプ大統領に投票したのは非常にシンプルな理由だと思います。それは、リベラルとか多様性とかマイノリティとかそういう言葉が嫌になってしまったのだと思います。

 

ムスリムは全員テロリストみたいだし、ゲイやレズビアンは聖書に反する存在だし、同性婚なんてもってのほかなのです。移民も統計上は仕事を奪っていないとか言うけど奪われているし、だから追い出さなくちゃいけないのです。

 

インテリが言うことはいつも逆です。ムスリム全員がテロリストなどということは決して無いし、マイノリティの権利は厚く保護されるべきでそれでアメリカ国民が多少不便な思いをしても仕方ないし、移民の受け入れは経済全体としてはプラスなことであるというのです。

 

それは一部に正しさがあり、同時に間違いがある。それは世界の見方の問題なのです。そのリベラル的な、インテリ的な世界の見方に対してアメリカ国民の特に非インテリ層はnoを突きつけた。それが答えなのではないかと思っています。

 

ですから、トランプ大統領の政策がどうこうなんてことはどうでもよいのです。大事なのは彼の世界に対する見方が変わらないことなのです。彼らがトランプ大統領を支持したのは、その世界に対する態度なのですから。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る