2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

トランプ大統領「アメリカにもう一度宇宙開発のトップとしての誇りを取り戻す」

トランプ大統領がまたしてもビッグマウスを。今度は宇宙についてなので、これ以上のビッグマウスはしばらく聞けないかもしれません。アメリカは月に向かい火星に行くための基地も作りたいとのこと。



Vice President Mike Pence vowed to revive America’s space programme, conveying Donald Trump’s desire to use a renewed American presence on the moon as a launching pad for Mars.

“We will return American astronauts to the moon, not only to leave behind footprints and flags but to build the foundation we need to send Americans to Mars and beyond”, Mr Pence said at the inaugural meeting of a reconstituted National Space Council. “The moon will be a stepping stone, a training ground”.

 

via: Donald Trump’s desire to send a man to Mars prompts promise to revive US space programme | The Independent

astronauts station トランプ大統領「アメリカにもう一度宇宙開発のトップとしての誇りを取り戻す」

 

簡単な翻訳

トランプ大統領はアメリカの宇宙開発における存在感を強めるために、火星探索のための月面基地を作る意思を明らかにしました。ただ足跡と旗を残してくるためではなく、火星や更にその先へと向かうための基地を建造するために月へ人を送りたいとのこと。月は重要なステップであり、宇宙空間に進むための練習場でもあるとも述べています。

 

宇宙という壮大な夢

あるデータがあります。それは、様々な研究開発において研究資金を獲得するためのスピーチや文章の中で「人類の夢」というワードが最も多く出て来るののは宇宙開発分野におけるものだというデータです。

 

はるか昔から、宇宙は人類にとっての近くて遠い永遠の謎でした。日中は太陽が、夜には月と星が空を満たす。空とはなんなのか、どうなっているのか、なぜ星は日々場所を変えるのか、太陽は昇りまた落ちていくのか。そんな人類が誕生したときからの問いが宇宙にはあるのです。

 

多くの実験失敗を重ねながらアメリカの月面着陸があり、そこからはあまり大きな研究資金が投入されなくなりました。理由の1つは冷戦の終わりです。宇宙技術の開発を競っていたのは科学技術における優位性の証明の意味があったからです。もう1つの理由は、宇宙開発のメリットがあまり大きなものではなかったということです。正確に言うとあまりお金にならないということです。

 

人類が知りたくてやまない宇宙の始まりと終わり、もっと先にはどんな星があるいは声明が待っているのかという好奇心は満たされないまま、国家レベルでお金が必要なために停滞し続けてきたのです。

 

トランプ大統領のビッグマウス

そんな時にトランプ大統領がこんなことを言ったものですから、急に宇宙開発についても勢いがつくかもしれません。最近イーロン・マスクが2022年までに火星に行くという報道もありましたし、とうとう地球ではなく宇宙に本格的に世界のフォーカスが移るかもしれまsね。

 

とはいえ今までトランプ大統領が言ってきたことで実現したことがあまり多いとは言えません。パリ条約も結局残留するようだし、国境線に壁を作るなんてこともしなかったし、どうにも口だけの大統領という印象を持っている人も少なくないでしょう。

 

しかし、こういうのはやっぱり勢いというのが大事。それは科学技術においてだってそうです。国家から予算が出るかもしれないとなると宇宙系の人達は色んな論文や予算申請を出すだろうし、その一部はイーロン・マスクと協同したり人材を奪い合ったりすればいきなり分野が過熱するかもしれません。

 

企業が関われば予算感も全然違うものになるでしょう。宇宙開発は余剰の部分の開発にも価値があります。宇宙船のための素材開発は人類のための他のあらゆる開発にも価値があるのです-例えばmacbookだって宇宙船製造の技術を使ったりしています-。

 

人類の永遠の関心である宇宙へ向かって、アメリカがもう一度動き出すようです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る