2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Twitterのフォロワーが多いことと発言の注目度は比例しない 

Twitterのフォロワー数は車の排気量のようなもの

オタク精神科医・シロクマ氏が、Twitterの被フォロー数(フォロワー数)を車の排気量のようなものだ、と例える記事を書いています。

 

フォロワー数が増えれば増えるほど、影響力が大きくなっていって、アカウントのコントロールが難しくなっていく。軽自動車なら排気量が少ないから初心者でもある程度扱えるけど、排気量が大きいスポーツカーはコントロールに細心の注意がいる… というような主張です。

 

この例えがうまいかどうかは微妙ですが、言わんとしていることはなんとなく同意。フォロワー数が増えるほど、発言の自由度は下がっていく感覚は確かにあります。



フォロワーが多いことと影響力が比例するとは限らない

ただ、一点。シロクマ氏が言及していない留意点があります。フォロワーが5桁・6桁いるからといって、発言の注目度・影響力がそんなに大きいとは限らない場合があります。 ツイッターには、様々なスパムアカウントやBOTが存在していて、そのようなアカウントばかりにフォローされても影響力は増さない。フォロワーが5桁いるのに、リプライ(返信)やファボ(お気に入り)はほとんど飛んでこないって状態のアカウントは結構多いのではないかと思います。

 

ツイッターを企業広告・宣伝などに活用しようとする際には、フォロワーの質が大事になってくるってことです。

 

「相互フォロー」というタグをつけてツイートばかりしていると、人間じゃない(スパムのような)アカウントばかりからフォローされます。 クソ垢10000個からフォローされているよりも、1日100ツイートするようなTwitter廃人100人からフォローされている方が実は影響力が大きいってケースも…

 

質の高いフォロワーを増やすには

質の高いフォロワーをどのようにして増やしていけばいいのかって問題は結構難しい… ツイートの質を高めればいいのかといえばそうでもないし…(人の良質なツイートをパクるパクツイアカウントはたくさんある)。地道にコミュニケーションしながらフォロワーのつながりを広げていくってのが大事になるのかもしれません。

 

メッセージを発したい・ネット上で影響力を行使したいということばかりに目がいっていると、どうしても一方的なツイートばかりになってしまいます。そんな意識の高いアカウントは嫌われることも結構多い。

 

シロクマ氏の主張とは話がだいぶそれてしまいましたが、排気量ばかりを気にするのはあまり好ましくない・運転技術を向上させていくのも大事だ、ってことで…w

 

記事引用

今更かもしれないけれど、何度でも確認しておく値打ちがあるし、twitterに慣れ親しんでいるはずの人が無残な有様になっているのを未だ見かけるので、書き留めておく。

 twitterで何人にfollowされているかは、自動車に喩えるなら排気量のようなもので、一般に、大きくなればなるほど、そのメディアとしてのアウトプット力は強くなる。より素早く、より遠く、より大きな声を届ける“メディアとしてのtwitter”が、肌で感じられるようにもなってくる。承認欲求を充たしたくて仕方ない人は、そのようなアカウントなら存分に欲求を充たせるだろう*1

 そのかわり、被follow数が増えたtwitterアカウントのコントロールは難しく、アカウント保有者には相応のリテラシーやテクニックが求められる。大出力で玄人向きのスポーツカーが繊細なコントロールを必要としているのと同じで、たくさんの人にfollowされているtwitterアカウントは、ちょっとした判断ミスが大きなブレになって跳ね返って来る。

 ときに、著名人のアカウントが、不祥事だの失言だので難しい状態になっているのを見かけることがある。そうした“失態”を、つい私達は「俺ならもっと上手くやる」と思って眺めがちだけど、たぶんそれは見当違いだ。扱いやすい軽乗用車しか乗っていない人に、大排気量なスポーツカーの運転感覚が想像できないのと同じで、もの凄い人数にfollowされているアカウントの運転感覚は、少人数にしかfollowされていないアカウントの運転感覚とは、相当違う。そして自動車の排気量の上限以上に、twitterの被follow数の上限は高く、メディアとしてのアウトプット力の大きさの上限も高い。ローマ法王やアメリカ大統領のアカウントの扱い難さたるや、相当のものだろう。

 むろん、インターネットという“公道”では、少人数にしかfollowされていない、扱いやすいアカウントでも犯罪自慢などをやらかせばアウトだろう。けれども、被follow数が増えれば増えるほど、繊細なコントロールが必要となるのもまた事実。欲望と節制の問題を弁えてアカウントを取り扱わなければ“道具に喰われてしまいやすい”。だから、何も考えずに被follow数を増やそうと欲張ろうとするのも、不特定多数からのリアクションを求めあがくのも、そんなに利口なやり方とは思えない。自分自身のアカウント管理能力や、メディア越しの欲望に振り回されない節制能力に応じて、ゆっくり増やしていくのが適当だ。

 

via: twitterの被follow数は、車に喩えるなら排気量のようなもので

 

関連記事

 

twitter 600x369 Twitterのフォロワーが多いことと発言の注目度は比例しない 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2016年 5月 11日

    フォロー整理でいいねしてくれた人はフォロー続けます期限は1週間ですっていうツイート
    フォロワー3000人以上いて3日後いいね13→4日後鍵垢になってたのは見てて悲しくなった

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る