2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Twitterのフォロワーを「自然に」増やす4つのコツ

SMO

「SEOからSMOの時代へ」というキャッチコピーをどこかで目にしました。検索でPVを得る(SEO)ではなく、SNS・ソーシャル拡散でPVを得る(SMO)スタイルのメディアが急増しています。

 

今回は、SMOの中でも「ツイッター」を活用して流入を増やすコツについて解説していきます。



フォロワーを増やす

ツイッターでPVを集めるためには、フォロワーを増やす必要があります。で、フォロワーを増やすための方法には、「相互フォロー」を活用する方法と、人力で地道にフォロワーを増やしていく方法の2種類があります。

 

「相互フォロー」ってのは、手っ取り早くフォロワーを増やしたいと思っている人たちの集団・手段のことです。「#followme」タグをつけてツイートしたり、アカウント名に「@相互フォロー」をつけてアピールしたり… 相互フォローしたい人たちが集うアカウントなどもあります。

 

相互フォローを利用すれば、5桁以上のフォロワーを集めるのも比較的楽です。しかし、「相互フォロー」集団はボットやアフィリエイトアカ(スパム垢)などの比率が高いのが現状。フォロワーの数の割に流入が少ないという事態もしばしば…。

 

普段ツイッター廃人として活動しているわたしからすると、相互フォローは諸刃の剣ってイメージ。「数撃ちゃ当たる方式」ともいえます。

 

わたしは、相互フォローを利用せずに人力で(自然に)フォロワーを増やすことをおすすめします。人力でフォロワーを増やす4つのコツを紹介しましょう。

 

1.アクティブな「人間」を探す

自動ツイート・定期ポストばかりのBOTやスパム垢・宣伝垢はTLを眺めていません。そんな垢にフォローされても、まったくPVは得られない。

 

ですから、毎日手動で投稿している「人間」を探してフォローするようにしましょう。自分からフォローしていくようにすると、5人に1人くらいはフォローを返してくれます(3の方法を併用すればよりフォロー返しされやすくなるでしょう)。 ※1日に数十人ペースでフォローを増やすとアカウント凍結されてしまうのでご注意を。

 

2.「共有する人」を探す

SMOの目的は、SNSを使って自分の記事を拡散してもらうこと。普段、SNSで記事を紹介するクセ・習慣を持っている人を積極的にフォローするようにしましょう。

 

たとえば、2ちゃんまとめサイトの場合、他のまとめサイトのツイートをRTしている人をフォローしていくようにすれば、効率よくPVを増やしていくことができます(ツイートを開けばRTしている人を把握することができる)。

 

3.コミュニケーションをする

まとめサイトの場合には、ツイッター垢を投稿した記事を紹介するだけのBOTにしているってサイトも結構多いんですが…個人ブロガーの場合には、記事の紹介だけではなく普段考えていること・感じていることなどをツイートしたり、フォロワーと交流したり積極的に活動しています。

 

リプライを交わすことで、サイトへの興味・関心も高まり、共有してもらいやすくなります。

 

フォロワーを拡散ツールとしてのみ扱うのではなく、1人の人間としてコミュニケーションを交わしていくようにしましょう。

 

まとめサイトの場合には、記事紹介に加えて管理人の感想などを一言添えるだけでも、印象は結構変わってきます。

 

4.バイラル風のボタンを設置する

バイラルメディア(主にSNS拡散でPVを稼いでいるサイト)でよく設置されているデカデカとした共有ボタン(ツイートボタン)をサイトに設置するのも有効です。

 

スマホなどに少し詳しい人なら、別にソーシャルボタンなしでも共有できるんですが…そんな機能を知らない人たちもたくさんいます。ボタンがあれば押してみようかなって人もいますし…

 

ユーザー・読者ってのは、想像以上に消極的です。拡散してもらうために工夫を張り巡らせるようにしましょう。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

5dbe0b725e7886e9acffa1c75271a672 Twitterのフォロワーを「自然に」増やす4つのコツ




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 2015年 1月 12日

    これライブドアブログですか?
    スマホ向けの記事中にGoogleアドセンスの広告入れかた教えて欲しいです。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る