2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

長時間労働は寿命を縮めることが科学的に判明される

働き過ぎは良くない

長時間労働は健康に良くない…

 

なんとなく感覚ではわかってはいたことですが…このたび、アメリカのスタンフォード大学・ハーバード大学が、研究により科学的に実証したそうです。長時間働くと死亡率が増加する、とのこと。

 

 長時間労働は寿命を縮めることが科学的に判明される 長時間働きすぎると寿命が縮まることが研究で証明される | ライフハッカー[日本版]

 

他にも、体調不良が増加し、病気と診断される可能性が上昇するなどの研究結果も出ています。



それでも社畜はなくならない

たくさん働いて稼いだとしても、その分寿命が縮まってしまい、病気になってしまうのであればペイしません。

 

過労状態になると、仕事の効率も下がり、業務全体が非効率的になってしまう…。これも各種研究の結果から明らかです。

 

それでも、社畜はいなくならないし、ブラック企業もなくならないんですよねぇ。人間ってのは合理的な判断だけで動いているわけじゃないんだと、ひしひしと感じさせられます。

 

ブラック企業には反対

わたしはワーキングホリック(仕事中毒)には、そこまで否定的ではありませんが…ブラック企業には強く反対しています。

 

仕事が生きがいって人を否定しようとは思わないけど、そういう人につけこんだり、そういう人を作り出して搾取しようとするのには反対。労働基準法すら守っていない脱法会社なんて儲けて当たり前。法令順守したら潰れるような会社は、破綻して当然だと思っています。

 

こういう話になると、ブラック企業で働いている奴が悪いという意見も出てくるんですが…そう簡単ではない。コミュニティの中の同調圧力に屈してしまいがちだし、ワタミのように宗教じみた「教え」で社員を洗脳しようとしているブラックもあるし。

 

f205e2ca5577a5bcb7560019254baf70 長時間労働は寿命を縮めることが科学的に判明される

 

規制するには仕組みだけではなく認識を

ブラックな人の使い方をしていたら儲けにならないっていう仕組みを作るべきなんでしょうけど、それだけではどうにもうまく規制できていないのが現状です。不法に儲けているだけでなく、医療費を増やして国民全体の負担を増やしているんだってことが強く認識されなければならないでしょうねぇ。

 

法令や労基署だけでは対処できないのであれば、あとは「社会的制裁」に頼らざるを得ない部分もあります。ブラック企業の代名詞として、ゼンショー(すき家)やワタミが定着して客離れが起きたように…ブラック企業だと発覚してしまったら、大きな損失が出るんだぞって前例を作っていくことが必要なのかなぁと。

 

牛角などを運営しているレインズインターナショナルの、「しゃぶしゃぶ温野菜」が、バイトの大学生を酷使し、自費購入などもさせていたってニュースが流れていました。まだまだこういうのは氷山の一角なんだろうなぁ…。

 

 長時間労働は寿命を縮めることが科学的に判明される ブラックバイトユニオンblog|「しゃぶしゃぶ温野菜」を運営する株式会社レインズインターナショナルに団体交渉を申し入れました!




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る