2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG-IPDAIR2シリーズ」を発売

「UAG-IPDAIR2シリーズ」

タブレットユーザーの多くが、モニタに保護フィルムを貼ったり、本体をケースに入れたりしていることだろう。タブレットを誤って落としてしまったとしても、壊れないようにしているための措置だが、自身が使っているケースで本当に保護できるのだろうか。そんな疑問を少なからず持っている人は多いのではないか。

 

そんな人を安心させる魅力的なケースが登場した。プリンストンは2014年12月17日、iPad Air 2用のケース「UAG-IPDAIR2シリーズ」を発表した。12月19日より発売を開始する。



製品画像

8d46087a7092513a0c355a4a7f2a9767 プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG IPDAIR2シリーズ」を発売

33eca7ee849243d117aec3c8ff8fbc24 プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG IPDAIR2シリーズ」を発売

269c39229d95aa8ef1045345e33f6a68 プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG IPDAIR2シリーズ」を発売

a3fbc9ab6bed712cddad644b94209acc プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG IPDAIR2シリーズ」を発売

耐衝撃性

最大の特徴は耐衝撃性を備えたケースである点。米URBAN ARMOR GEAR社の製品で、同社は耐衝撃機能を備えたケースで定評のあるメーカーだ。

 

例えば、硬い外殻と柔らかい内部の2層構造を採用することで衝撃を吸収しやすくしたり、厚手のバンパーによって衝撃を受け止めやすくしたりしている。

 

米軍採用品の選定に用いられる米国防総省が定めた試験法規格をクリアしているという。どんな基準かというと、高さ122センチメートルから26通りの向きで落下させても壊れないということを認めている。

 

これだけ丈夫である点を訴求するなら、多少の高さから落としてしまったとしてもiPadは壊れないだろう。もっとも、本製品を使っているからといって試しに落としてみる人などいないが。

 

しかし重い

衝撃に強いメリットがあれば、半面でデメリットもある。その1つが重量だ。iPad Air 2用ケースの場合、重量が約326グラムとなる。iPad Air 2の場合、Wi-Fiモデルの重量は437グラム。Wi-Fi+セルラーモデルでも444グラムと軽い。なのにケースを装着すると700グラムを超えてしまう。

 

耐衝撃性と軽さはトレードオフになってしまう。それでも「もしも」に備えたケースを付けたいという人にはオススメの一品だろう。

 

色はブラックとレッドの2色。価格はオープンだが、実売価格はともに5074円(税別)となる。

 

 プリンストン、衝撃に強いiPad Air 2用ケース「UAG IPDAIR2シリーズ」を発売 日経プレスリリース

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る