2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

URBANO L03の発売日、毎月割が決定

KDDIのプレスリリースから。

 

URBANO L03は6月28日に発売されることになりました。





スペック

  • OS:Android4.4 Kitakat
  • ディスプレー:5.5インチTFT液晶 1080×1920 441dpi
  • CPU:Qualcomm Snapdragon800 MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア
  • メモリー:2GBRAM
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • 背面カメラ:1300万画素 SONY製Exmor RS for mobile
  • 前面カメラ:97万画素
  • バッテリー容量:3000mAh
  • カラバリ:パープルブラック、アイビーグリーン、ピンクゴールド
  • ネットワーク:3G、4G LTE、WiMAX2+
  • サイズ:70×140×9.9mm
  • 重さ:155g
  • その他:ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、防水防塵、耐衝撃、テザリング、赤外線通信、3.1A高速充電、ワイヤレス充電、キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+

 

端末代は64,800円。毎月割は機種変更1,530円。新規契約/MNPが1,755円になります。

画像

l03 detail 00 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 01 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 02 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 03 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 04 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 05 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 06 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 07 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

l03 detail 08 600x298 【au2014夏モデル】京セラ URBANO L03の発売日は6月28日、端末代64,800円、毎月割は機種変更1,530円、新規・MNP1,755円 レビュー、スペック、画像、動画なども 

 

動画

 

 

 

ホットモックを触った印象

画面サイズは前モデルより大幅にでかくなりましたが、ラウンドフォルムで手に馴染むため片手での持ちやすさは損なわれていません。手が小さめの俺が持ってギリギリ片手でいけるかなぁって所。あと、デカイ割に結構軽いです。

 

URBANOはおっさん向けのモデルとしてこれまではミッドレンジクラスのスペックでしたが、今回は大幅に底上げされています。FullHDにスナドラ800、2GBRAMってことで2014冬春モデルのハイエンドとほぼ同等。スマホのスペック競争が一段落した結果、ミッドレンジとハイエンドの境目がほとんどなくなったことを実感できる機種ですね。

 

同じ京セラのトルクの陰に隠れていますがこちらも耐衝撃、防水、防塵であり全体的なスペックも上なので、熱処理施設で働いてるとか山で使うでも無い限り、こっちのほうがオススメ。

 

特筆すべきは「Dragontrail X」。国内向けのスマホでは初搭載のディスプレイ向け新素材になります。凄さはこの動画を見ればすぐわかる。

 

 

曲げても割れない!

 

この強化ガラスを採用したことにより、落下時にもパネルが割れにくくなっているそうです。

 

画面下部に物理キーを搭載したことについてはに賛否両論ありそうですね。ソフトキーって意外と画面を占有るので物理キーのほうが画面は広く使えます。あと側面にカメラキーがついた点以外の筐体デザインはURBANO 02とほとんど一緒です。

 

 操作性は特に問題ありません。いくつかのアプリを起動させましたがどれもヌルヌル動いて快適でした。キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+対応ってことでネットサーフィンも快適に行えるでしょうし、長く使える端末として買っても損はないと思います。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る