2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

体罰は犯罪である-部活指導による自殺という闇

数十回もの平手打ち、殴る蹴るなどの暴行。これは犯罪です。それなのになぜ部活指導ならば許されると考えてしまう人がいるのか、しかもその教師だけではなく他の保護者まで…痛ましい事件を繰り返してはなりません。体罰は犯罪です。



学校での不適切な指導によって、児童生徒が自殺をすることは「指導死」と呼ばれている。10月14日、シンポジウム「きょうだいらが語る指導死」が開かれた。主催は「指導死親の会」。同会によるシンポジウムは7回目。これまで、自殺した子どもの親が話をしてきたが、きょうだいや部活動の先輩が話をしたのは初めて。4人の話を2回にわけて掲載する。

先輩が語る大阪・桜宮高校バスケ部体罰自殺と学校や部活動の体質

2012年12月22日、バスケットボール部の顧問をしていた男性教諭がキャプテンの2年生に体罰を与えて、翌23日に、生徒が自殺をした。調査によると、バスケ部では顧問による体罰が常態化していたことが、橋下徹市長のもとで明らかにされた。自殺した生徒も前夜には30〜40回、殴られていたという。

結局、自殺した生徒が出たことで、顧問だった男性教諭は懲戒免職。13年9月、大阪地裁(小野寺健太裁判長)は元顧問に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を下した。また、16年2月、東京地裁(岩井伸晃裁判長)は、体罰と自殺の因果関係を認め、大阪市に対して、7500万円の損害賠償を命じた。市は元顧問に対して、延滞損害金を含む賠償金(約8720万円)の半額(約4360万円)を負担するように求めて、大阪地裁に提訴する方針だ。9月市議会で議案が可決した。

部活動の2年先輩だった谷豪紀さんは「高校に入る前では体罰があることは認識していなかった。中学時代に『高校では厳しい環境に身を置きたい』と思ったが、実際の高校での部活は衝撃的だった」と、部活の体質に違和感を覚えた。この問題について、卒業後も考え続けており、自身のウェブサイトでも発信している。

via: 体罰後に自殺した生徒の先輩らが語る学校・部活の体質―シンポジウム「きょうだいらが語る『指導死』」より(上)  (1/2)

e3e71981466806ca914cba4303c3d0a2 体罰は犯罪である 部活指導による自殺という闇

 

暴力は犯罪である

まず、当たり前のことを確認しましょう。暴力は犯罪です。傷害罪にあたります。人を殴ったり蹴ったりすること、またそれによって怪我を負わせることは刑法上の犯罪です。よって、決して許されることではありません。

 

当然ながら家庭内であっても暴力は暴力ですし、会社の上司部下の関係であっても暴力は暴力ですし、部活の指導であっても暴力は暴力です。まず第一義的に、暴力は犯罪であるのだから、これらは全て犯罪になります。

 

ですから、部活指導のための暴力というのは当然ながら許されませんし、それによって自殺まで追い込んだとなったらもう論外です。殺人者ですよ。暴力は当たり前だとか体罰は当たり前だとか、そんな価値観は決して許してならないものでしょう。

 

なぜ他の保護者が非難するのか

このニュースの胸糞悪いところは、この自殺した少年に対して他の保護者が文句をつけるところ。曰く体罰は当然だとか、自殺されたせいで練習が出来なくなったり先生に迷惑がかかっているだのと、本当に許せない。自分がもしもこの亡くなった少年の親だったら怒髪天を衝く勢いで怒りますね。

 

部活でちょっとうまくなるかどうかなんて、人の生き死にと比べたらどれほどのものでもない。暴力や体罰の無い教育が出来る人間を連れてくるべきであって、それが出来ないならその部活指導など当然許されない。それによって能力や成績が伸びるから仕方ない、という風にはならない。なぜならそれは犯罪を前提とした指導であり、犯罪は許されないのだから、そのような指導は許されないのです。

 

問題を複雑にする必要は一切ありません。暴力は犯罪です。体罰は暴力です。よって体罰は犯罪です。そして体罰を含む部活指導は、体罰が犯罪である以上、犯罪を前提とした指導になります。それは犯罪なので許されません。

 

なんでこんな単純なロジックが認められないのかさっぱりわかりません。能力が伸びようがなんだろうがそれは犯罪なのでアウトです。自分の子ども犯罪被害者にしないでほしいし、それを人に強要するなどもってのほかです。

 

このような部活指導、体罰の容認は絶対に許されません。徹底的に戦い、訴訟をして勝利を収めるべきです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る