2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

バイラルメディアの終わりが見えてきた

バイラルメディア

ここ1年くらいで急に話題になりはじめた「バイラルメディア」…その終わりの始まりがようやく見えてきたようです…

 

フリーライター・ヨッピー氏がバイラルメディアの最大手・BUZZNEWSに対して交渉をして和解を取り付けたそうです。クラウドソーシングの外部ライターのせいにしたり、無知のせいにしたり…BUZZNEWS側の体勢がなんともアレ…

 

※バイラルメディアとは:もともとはPVをSNSで獲得するメディアという意味だったが、今ではパクリコンテンツをSNSで拡散させて稼ぐメディアという意味に置き換わっている。



ユーザー離れには結びつくのでしょうか

一部では、「バイラルメディアの正しいあり方」を模索しているサイトもあるようですが…今回の件で、バイラルメディアに対する悪評はすっかり定着してしまった感があります。

 

問題は、バイラルメディアを見てるような人たちは、今回の事件についての情報をあまりキャッチしない人たちだろうってこと…

 

ズバッと言ってしまうと、バイラルって最近までネットの世界を知らなかったり、自分でググることもしないような「情弱」さんたちのサービスだと思うんですよね。

 

ですから、今回のヨッピー氏の頑張りも、ユーザー離れにはあまり結びつかない可能性はある…。

 

ヨッピー氏は結局告訴しなかった

著作権侵害に対する風向きが逆転するかというと、やっぱそうでもなくて…「刑事告訴に躊躇してしまう著作権者」ってのが改めて浮き彫りになったなぁといった感想を抱いてしまいました。刑事告訴だけならお金もかからないし、やってしまえばよかったのに(ヨッピー氏は民事訴訟と刑事訴訟を混同している感がある)。

 

ネットは無法地帯だけど最低限の許容ラインを意識した方がいいかも

メディアを作っていく際には、どこまでがセーフでどこまでがアウトかってのを常に意識しておく必要があります。

 

「引用」といえるなら、無断でも許諾なしでもOK。ツイッターでもツイッター社のルール(API使用)に従えば、本人が転載禁止と書いていても無視することができます。

 

NEWSBUZZの場合には、「引用」の何たるかをまったく理解していなかったようですねぇ。大手メディアなのに恐れ入るばかりw NEWSBUZZはクラウドソーシングで雇ったフリーライターを悪者にしていますが、彼らは指示に従った作業をするのが仕事ですからねぇ。大元の理解が間違っているなら、そりゃ「無断転載(≠引用)」にもなってしまうわなぁ…

 

バイラルがすぐに廃れるとは思えませんが、そう長くは続かないんだろうなぁと思います。

 

記事引用

なんか、Yahooスマホガイドって、初心者向けスマホ解説サイトなのかなと思い込んでたんですが、実は違法コピペ糾弾サイトだったんですね。 
 という印象を持つぐらい、ハードな訴訟体験レポートがYahooスマホガイドに上がって話題になってます。

悪質バイラルメディアにはどう対処すべき? BUZZNEWSをフルボッコにしてみた – Yahoo!スマホガイド
 まだ読んでない人はとにかく是非読んでください。凄い記事です。
 これぞ真のジャーナリスト。
 めちゃめちゃ大作です。

 おまけに、この記事が上がったのは昨日だというのに、もう今日の夕方には執筆者のヨッピーさんのインタビューつきの記事がねとらぼに掲載されるというスピード感。

ヨッピーさんインタビュー:BUZZNEWSが記事の盗用で謝罪、和解金支払いへ バイラルメディアを追い詰めたライターの執念と戦略 (2/2) – ねとらぼ

 なんでも、ねとらぼの記者の方に9月頃から事前に話を共有されていたようですから準備が良すぎます。本当に本気で怒ってたんでしょうね。

 実際問題、日本では昔から違法コピペ問題は、SEO目的のコピーサイトとか、2チャンネルまとめブログとか、いろんなところで話題になってきたんですが、あまり一般の人の目につくことはありませんでした。ただ、それが悪質なバイラルメディアの乱立によって、この手の話題がソーシャルメディア経由で多くの人の目につくようになり、いよいよ臨界点に来ている印象です。

 この手の話は、訴訟社会のアメリカだと、とっくの昔に訴訟沙汰が大量に出ていたのかもしれませんが、日本だとやっぱり面倒だから誰も訴えようとしないんですよね。
 それをこれだけの時間と手間をかけて和解金支払いの実績まで作ったヨッピーさんには本当に心からお疲れさまでした、と拍手を送りたいです。

 これによって、違法コピペは訴訟で負けて金を払う羽目になる(実際には和解ですが)という前例が作られたわけで、この意義は非常に大きいと思います。

 で、今回のこのヨッピーさんの努力によって生み出されたもう一つの副産物がこれ。

 Googleで「バイラルメディア」と検索すると、一番目にねとらぼの記事。
 4番目にヨッピーさんの糾弾記事。5番目にやまもとさんの記事が並び

 今誰かがバイラルメディアという言葉を検索すると

記事の盗用で謝罪
悪質バイラルメディア
記事の剽窃・盗用で訴えられる

 と、ネガティブなフレーズが紐付いて、検索した人に「バイラルメディア」=悪質、違法っぽいという印象を際立たせるのに貢献しております。
 Google先生も仕事早すぎますね。

 先日私も「バイラルメディアという言葉は、いつからパクリサイトや劣化コピーメディアのことになってしまったんだろう。」という記事を書きましたが、パクリとか劣化どころか、「悪質」と「盗用」ですからね。来るところまで来ましたよね。

 

 

via: もはや日本では誰も自らを「バイラルメディア」と名乗らなくなりそうな件について

 

この騒動に対するBUZZNEWSの声明

本日、BuzzNewsの著作権侵害を指摘する報道が一部ニュース媒体に掲載されました。
過去にBuzzNewsが著作権を侵害する記事を掲載したことは事実です。

著作者(クリエイター)の方々に心よりお詫び申し上げます。

また、BuzzNewsをご覧頂いているユーザーの方及び関係者各位に、お騒がせしご心配をおかけしている事をお詫び申し上げます。

過去に著作権を侵害する記事を掲載してしまった原因は、「引用として複製が認められる範囲」の認識が誤っていた事でした。著作者(クリエイター)からご指摘頂いたことをきっかけにして、弁護士に確認したことで認識を改めることができました。現在は、運営方法を改善しております。

私どもの著作権に関する認識の誤りによってご迷惑をおかけしたことを深く反省しております。

また、著作物を複製せずに引用する場合においても、著作者(クリエイター)の作品に対して配慮が欠けていたことを深く反省しております。

現在は、著作者(クリエイター)に利用許可を取ると共に、著作者(クリエイター)のTwitterのフォロワーが増えるように著作者(クリエイター)のTwitterアカウントへのフォローを促す文言を追加するなど、著作者(クリエイター)にとってメリットのある掲載方法になるように努めています。

著作者(クリエイター)の作品を許可を取らずに掲載し、不快感を与えてしまった事を、お詫び申し上げます。

今後、良いコンテンツが日々生産されるインターネット文化の発展に微力ながら貢献できるように、著作者(クリエイター)とユーザー、および私どもの三方良しとなるような関係を構築して行く事を誠心誠意努力して参ります。

この度は、このような不祥事を起こしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
重ねて深くお詫び申し上げます。

 

via: 一部報道について | BuzzNews(バズニュース) 

 

後日談はこちらの記事を参照

31 074500 バイラルメディアの終わりが見えてきた [NS] 著作権侵害で訴訟沙汰になり反省したBuzzNewsがとった奇策31 074500 バイラルメディアの終わりが見えてきた

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 11月 02日

    newsbuzzになってるところがあるぞー
    buzznewsね

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 02日

    急に話題にはなってないんだよなぁ

    この記事書いてる人間が無知なだけで昔からその形態はあったし流行ってはいたよ。

    そして長く続かないとか書いてるけど今の時点で十分長く続いてるし、仮に今突然筆者が言う終わりが来ても十分長い流行だよ。(まぁ期間の長短は完全に主観だが)

    • あああ
    • 2014年 11月 02日

    急に話題にはなってないんだよなぁ

    この記事書いてる人間が無知なだけで昔からその形態はあったし流行ってはいたよ。

    そして長く続かないとか書いてるけど今の時点で十分長く続いてるし、仮に今突然筆者が言う終わりが来ても十分長い流行だよ。(まぁ期間の長短は完全に主観だが)

    • まとめ初心者
    • 2014年 11月 09日

    ツイッターのAPI利用であれば本人が転載禁止と書いても転載おkなのは助かりますね。

    名前欄に”アドセンスクリックお願いします”というようなクリック誘導も
    ブログ運営者が直接誘導しているわけではないので、グーグルになんとか別物として
    認識して欲しいです・・・。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る