2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson32 日本史の学習法~教科書を読んだ後~

どうも、ぬっこぬこです。前回の記事で日本史は教科書から読む!と書きましたが、今回は教科書を読んだ後どうすればいいの?ということについて書いていきたいと思います。

 

bcecd33b5953eb109dde1009885e08c9 受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson32 日本史の学習法~教科書を読んだ後~





とりあえず、問題集をやってみる

一通り教科書を読んだら、今の知識で自分がどれくらい問題を解けるのか、やってみたくなりますよね。一通りといっても、教科書全部を一通り読むんじゃなくて、時代ごとで結構です。例えば、教科書の江戸時代の範囲を読み終わったから、江戸時代の問題を解いてみよう。みたいな感じです。ぶっちゃけ日本史の問題集なんて過去問でもなんでも好きなものを使っていればいいのですが、個人的に一番最初に使うものとしてオススメがあるのであげておきます。

 

Z会出版から出ている「実力をつける日本史100題」です。これをオススメする理由は3つあり、1つ目は「豊富な問題量とテーマ別に分類された問題」です。まず、日本史100題とありますが、1題というのは見開き1ページ分のことなので見開き100ページ分もの問題が1冊で手に入っちゃうってことです!お得ですね!

 

それに、1題に1つずつ「幕末の時代情勢」みたいなタイトルがついていて問題はそれに沿った内容になっているのですが、これが古代、中世、近世、近現代みたいに時系列を追ったものが75題あります。残りの25題はというと、うち20題がなんと交通史や土地制度史、貨幣制度史などなかなか教科書などで通して復習することが難しいようなテーマ史になっており、5題は論述対策用となっています。かゆいところに手が届く内容ですね!

 

2つ目は「幅広い難易度」です!この問題の難易度は基本的なものから入試問題の中でよく見る難しめのものまで様々です!なので、勉強し始めから受験直前まで使える問題集になっています!

 

3つ目は「豊富な解説量」です!この問題集、問題編と解答編の2冊構成となっておりましてなんと解答編のほうが問題編よりも分厚いです!穴埋め問題の解説であればその穴埋めの答えとなっている単語についての詳しい解説や関連する重要事項が文字だけではなく表形式になっていたりして見やすい形で載っています。問題を解くことより解説を読むことに時間をかけましょう!自分の頭の仲にある知識がつながっていきますよ!

 

最初から最後まで使えるので、一冊を何度もやりたい方にオススメしたい問題集です!

 

是非手にとって見てください!

 

41eHvU3psTL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson32 日本史の学習法~教科書を読んだ後~
Z会出版 売り上げランキング: 15,791

 

問題集の他にも

問題集のほかにも、一問一答や用語集など日本史学習に使えるアイテムはたくさんあります。しかしそれらはただ解いて、解説を読めばいい問題集とは違って使い方を少し工夫すればよりよい参考書になります!次回以降はそういうことについて書いていきたいと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る