2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

社長が渡邉美樹氏から桑原豊氏に代わってもワタミのブラック企業精神は変わらない 

株主総会での渡邉美樹氏の発言

ワタミ創業者の渡邉美樹(現、参議院議員)が、ワタミの株主総会でブラック企業批判に対する想いを長々と語ったそうです。

 

ワタミ上場18年で初めて赤字に転落した件について、株主に謝罪。ただ、客離れの原因については、「マーケットの変化によるもの」だと主張。「みんな酒を飲まなくなった」から赤字になったんだ、と。で、「ブラック批判に対しては、ふざけるなという思いだ」と、自らの鬱憤を晴らすかのような発言。



株主総会での渡邉美樹氏の発言

もしも自分がワタミの株主だったとして、こんなコメントで納得がいくのか… ブラック企業批判に伴う業績悪化は「風評被害」って言葉でごまかしてしまっているんですよねぇ。ブラック批判上等と言わんばかりにブイブイ言わせてきたツケが、最近ようやく出てきたってことでしょうがないんじゃないのって思う。

 

 社長が渡邉美樹氏から桑原豊氏に代わってもワタミのブラック企業精神は変わらない 和民&ゼンショー「ブラック企業認定は風評被害」 : キジトラ速報

 

もう政治家なっちゃったんだし、ワタミはこの人にしゃべらせない方がいいんじゃなかろうか。昔気質の中小企業ならともかく、ワタミのような大企業の社長にふさわしい発言じゃない。

 

現社長桑原豊氏の発言

ところで、現ワタミ社長の桑原豊も、ブラック企業の精神を立派に受け継いでいるみたいです。

 

Twitterから。

 

4ee589e414091fc2aefb0b5e0f22aee5 450x600 社長が渡邉美樹氏から桑原豊氏に代わってもワタミのブラック企業精神は変わらない 

 

週刊東洋経済7月26日号で、「ワタミの社員は家族であり、同志だ。そこに労使関係は存在しないので、労働組合が必要だとは考えていない」と、驚きを通り越して呆れはてるような恥ずかしい論理を展開しています。社員を家族…まぁわかる。同志って言葉が出てきた時点で胡散臭い。で、同志だから労使関係が存在せず労組は不要…まったく意味不明で笑えるw

 

トップがこういう考えなんだから、いつまでたっても現場の状況は変わらないんだろうなぁ。 過労死認定されるような事故が起きても、ブラック批判を風評被害だと突っぱねる体制。はたしていつまでもつかなぁ。「終わりの始まり」はもうとっくに来ているんじゃないかなぁと思っているんですが、なかなかしぶといw

 

イカれてる自覚がない

ワタミやすき家は、労働法っていう観念がほとんどない田舎の中小企業と同じで、自分たちがおかしいことなんって言ってないって本気で思っているんですよねぇ。それが怖い。で、ここまで問題視されるのが理解できていないんだろうな、と。ネットからの批判はすべて風評被害だと言い張り続けて、消費者から見放され、株主からも見放されて悲惨なことに、ってなる未来を予想。ネットの批判も消費社会の批判だと真摯に受け止めるように発想を転換してほしいところ。無理だろうけど。

 

関連記事

 

●経営陣とは対照的に創業者の渡邉氏は意気軒昂

 6月29日の総会の最大の見せ場は、総会後に催された「創業30周年記念講演」だった。この講演会があるからという理由で株主総会の質疑を打ち切り、会場が暗くなり音楽が流れ、ワタミの創業から現在までがビデオ上映された。

 総会には姿を見せなかった渡邉氏が、この講演で登壇し「24歳の時つぼ八を始めてから30年、(ワタミを)上場して18年。初めて赤字になった。思いがあり政治家になったが、ワタミが赤字になったことを申し訳なく思う」と謝罪した。

 ワタミは14年3月期の最終損益で49億円の赤字に転落した。既存店の来客数低下により、10年ぶりに売上高が下がったことが主な原因だ(7%減)。居酒屋など外食部門全体の営業利益は19億円の赤字に転落した(前期は30億円の黒字)。

 企業イメージが悪化するにつれ、客数は減少の一途をたどっていた。また、今年4月に入社した新卒社員は120人と、目標の半分にとどまるなどして、正社員やアルバイトの確保が難しくなっているため、15年3月期に全店舗の約1割、60店舗を閉鎖する事態となった。

「赤字転落の原因は、ブラック企業と見なされたから」とのメディアの論評が、よほど不満だったのだろう。渡邉氏は講演で、客離れの原因について「マーケットの変化によるものだ。みんな酒を飲まなくなった。週3日以上酒を飲む人が10年前は男性で35%、女性で15%いたが、今ではそれぞれ15%、8%だ」と主張した。チェーン店であることが強みではなくなったことも挙げた。

 さらに「今は外食がダメで介護と宅食を主力に据えているが、今年は介護も宅食も伸びなかった。予想より5%低かった。これは風評被害だ」と、怒りをにじませた。

 女性社員の自殺については「一生の不覚。生涯の十字架だ」と反省の弁を述べつつも、「ブラック批判に対しては、ふざけるなという思いだ」と強気の姿勢は崩さなかった。

 低姿勢の経営陣とは対照的に渡邉氏の冗舌が際立った講演会で、総会はまるで渡邉氏の講演の前座のようだった。

via: ワタミ前会長の渡邉氏、ブラック批判に憤慨「ふざけるな」「赤字は風評被害」 (Business Journal) – Yahoo!ニュース

 

ebac2cf79233f582777487b20607237b 600x486 社長が渡邉美樹氏から桑原豊氏に代わってもワタミのブラック企業精神は変わらない 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2014年 7月 26日

    新社長も悪人顔でワロタ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る