2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

魅せるWEBコンテンツを書くための4つのコツ

表現の技術

  • ・人を魅せるのにはコツがある…
  • ・話が面白い人には「結論を先に話す」という共通点がある

 

電通のCMプランナー高崎卓馬氏が書いた「表現の技術-グッとくる映像にはルールがある-」には、このようなことが書かれているそうです。

 

 魅せるWEBコンテンツを書くための4つのコツ 【読書感想】表現の技術―グッとくる映像にはルールがある





WEBライティングも全く一緒

WEB文章もまったく同じだ…人に何かを伝えるためには、「技術」を習得することが大事なみたいです。

 

人にウケるかどうかは、(生まれ持っての)「センス」というよりは、技術・テクニック次第…。

 

Webライターとして文章を書き、サイト運営者としてコンテンツを作っている者としては、ただただ共感するばかりです。

 

その人が面白いかどうかってのはたいした問題ではないんです。その魅せ方が一番大事。

 

WEB文章の魅せ方について

わたしもまだまだ勉強中の身ですが、Web文章の魅せ方・コツについて少し書いてみたいと思います。

 

・惹かれるタイトルには共通項がある

最近、キジトラ速報で書く記事のネタ探しのために、はてブを毎日眺めています。で、バズっている記事のタイトルを眺めていると、特定のルール・条件を満たしているものが多いんです。

 

たとえば、具体的な数字を入れていたり、「感情」をタイトルに盛り込んでいたり…このあたりはコピーライティングの領域です。コピーライティング(キャッチコピー作り)のコツについて書かれた本を1冊は読んでみるといいでしょう。

 

410RHhWQELL. SL160  魅せるWEBコンテンツを書くための4つのコツ
川上 徹也
日本実業出版社
売り上げランキング: 12,124

 

・最初に結論や概要を持ってくる

Webライティングの場合にも、リード文(文章の最初の方)で結論・概要を持ってくるのが必須だと言われています。学術論文や市販本の文章などと違って、サイトを訪れる人の大半はなんとなくやってきた人ばかり。そのような人たちを前に、前書きを長々と書いても意味がない。

 

・個人の主観や実体験を盛り込む

一般論や説明を長々と語っても、人を惹きつけるコンテンツにはなりません。客観的な事実だけではなく、それに対する評価(主観・感想)や、体験談などを盛り込むってのが面白いコンテンツ作りのコツです。

 

2ちゃんが人気な理由も、多くの人の感想を読めるから。ニュースを知りたいだけなら、ニュースサイトだけで十分なはずです。やっぱり誰かの感想や意見を読みたいっ。個人の主観だけの記事からなるサイト(ブログ)が成り立っている理由もここらへんにあるんでしょう。

 

・見出しをつけてメリハリを…

WEB文章の場合、見出しが必須です。どこにどのような内容が書かれているのか、大雑把に把握するためのツール。見出しをつければGoogleからの評価も高くなるし一石二鳥っ。

 

他にも細々としたコツがありますが…とりあえず上記4つのコツを実践するだけでも、読まれるWEBコンテンツとなるはずです。

 

31OiGoiB2VL. SL160  魅せるWEBコンテンツを書くための4つのコツ
高崎 卓馬
電通
売り上げランキング: 7,000

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る