キジトラ速報

わたしが見てきたWEBライターの成功例
2015/12/15 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ウェブライターの賃金は安い

    ウェブライターは新しい時代の副業として人気です

     

    … が、賃金が圧倒的に低い。1文字0.2円くらいが多いかなぁ…

     

     わたしが見てきたWEBライターの成功例 ネット上のコンテンツは作るの簡単だし無料配信多いから原稿料もどんどん下がるよ、やったね、書き手が増えるよ……良くないよ – 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ

     

    3年ほどウェブライティングのお仕事をしている私ですが…この業界、先行きはそんなに明るくないなと感じています。はてブ上でも、ウェブライティングのお仕事の今後について、憂慮している記事がバズっていました。



    今後のWEBコンテンツはどうなるのか

    今後、WEBコンテンツ作成業界はどうなっていくのでしょうか?

     

    • ・ネット広告費は年々増加している
    • ・Googleがクソみたいな記事は評価しないようになってきている

     

    などなど、楽観視できるような要素もあるんですが…専業でWEBライターをやっている方は、悲観視して備えておいた方がいいと思っています。

     

     わたしが見てきたWEBライターの成功例 【グラフ&表】日本の広告費推移(2005~2014年) | NUMBER

     

    手間の割には稼ぎが見合っていないので、今後副業としての魅力もなくなっていくんじゃないかなぁ。

     

    WEBライターの経験を活かしつつ、この先生きのこっていくためにはどうすればいいのでしょうか。わたしが見てきた成功例を3つ紹介します。

     

    f4a188212436155ede36f4612e902b0a わたしが見てきたWEBライターの成功例

     

    1.コピーライターになる

    人の心をつかむ文章を作るのがうまい元同僚は、コピーライターとして独立しました。

     

    1文字0.1~1円とクソな単価のお仕事が多いWEBライティング業界ですが…WEB上の仕事でも、企業のキャッチコピーなどを作成する仕事となると単価が数倍に膨らみます。

     

    企業と直接取引をするようになると、100文字書いて10万円とかいうレベルになるそうです… わたしにはこっちの才能はなかった…

     

    2.ライター紹介業者になる

    ライターを雇う側になるってことです。

     

    どんな記事を書けばクライアントに満足してもらえるかってことが分かっているので、記事に添削を入れつつ、ライターを育成して、自分は中間で搾取して稼ぐことができるって寸法。

     

    わたしは人を管理するのが面倒だったので向いてなかった…

     

    3.アフィリエイター・サイト管理人になる

    自分でメディア・掲載媒体を作ってしまおうって話。

     

    WEBでアフィリエイターなどとやり取りをしていると、その羽振りの良さに気付いてきます。1文字1円~2円などなど…

     

    これ、自分で記事を書いて、自分でアップした方が稼げるんじゃね?そう思ってサイトを作ったのが、今のわたしです(こうやってキジトラ速報の副管理人兼ライターも兼業していますが…)。

     

    ウェブサイトの運営には、ライターには要求されない様々な知識が必要となってきます。それを自分で学べるかどうかって部分ですねぇ。サイト運営のコツなどについては、連載をご覧ください。



    カテゴリー なか WEBライター ネットビジネスを専業にして生活していくための方法

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ