2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

WEB専業で暮らす際に留意するべき税金、年金、保険の話

「お金」の話

ウェブ専業で生きていくためのコツについて解説している当連載…これまでに書いたものを眺めていて「ハッ!?」としてしまいました。肝心なことが書かれていない…w

 

今回は、ウェブ専業の「お金」の話について簡単に話していきます。お金ってのは、入ってくる収益の話ではなくて、出ていく支出について。税金や社会保険などですね。

 

ウェブ専業で生きていく場合には、個人事業主・フリーランサーという立場になります。会社から給料をもらっているサラリーマンの場合とは、多くの点で違いが出てきます。



税金

まず、税金について。 サラリーマンは、源泉徴収の形で給料から所得税が天引きされます。会社が基本的なことはやってくれるので、税金についての知識はあまり必要ありません。

 

しかし、個人事業主の場合には、自分で収入・所得を申告して所得税・住民税を納めなければなりません。「確定申告」ってやつです。 ※外注ライターとして働く場合やAmazonなどのアフィリエイト収益の場合などには、報酬の10%が源泉徴収されることがあります。この場合でも、翌年3月に確定申告をしなければなりません。

 

税金の計算っていうと非常に面倒に感じてしまうかもしれません。しかし、仕入れや棚卸しなどの計算が必要な小売業などと違って、ウェブ専業の場合には入ってくるお金から、かかった費用(経費)を差っ引くだけで計算できます。会計ソフトをつかえば、どうにかなっちゃいます(実際わたしも青色申告でどうにかやれています…w)。

 

経費の話については、次回詳しくお話します。今回は、3月に確定申告をしなければならないってことだけ押さえておきましょう。アフィリエイターが面倒くさがって確定申告をしないってケースも多いようですが、これは脱税ですw最近は取り締まりも厳しくなってきているので、必ず申告するようにしましょう。

 

健康保険・年金

次に、健康保険・年金について。 これ、詳しく説明しちゃうと本が一冊書けるレベルになるので、概要だけお話しますw

 

健康保険は、自営業の方は「国民健康保険」というものに加入することになります。国保ってやつですね。サラリーマンは会社が半分払ってくれますが、自営業は全額自己負担。

 

健康保険組合ってのもあるんですが、ウェブ専業にマッチしたものは今のところないのかな…。

 

年金は、国民年金に「のみ」加入することになります。サラリーマンは国民年金+厚生年金の2階建てになっていますが、自営業は1階の部分のみ。

 

社会保険については、自営業はサラリーマンと比べて全面的に不利です。積立てなどを活用して、資産形成していくのが大事かなぁ。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

e54d96216d568c506253134fcf18c55d WEB専業で暮らす際に留意するべき税金、年金、保険の話




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る