2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

どうしてWEBライターの報酬は低いのか 

WEBライターの報酬とWEBメディアの媒体価値

27歳のメガネライター北条かやさんが、WEBライターの報酬とWEBメディアの媒体価値についての記事を書いていました。

 

「600文字1記事で150円、わたしの場合1800字書くのに3時間かかるから時給150円だ…」と、北条さんは書いていますが…そんなわけありません。150円の記事なら逆算して、1記事5~10分で仕上がるように「書きなぐって」記事を作ります。





単価が低いならたくさん書くしかない

わたし自身、Webライターとして600文字100円くらいで仕事をしていました。最初はどんなに頑張っても1時間に6記事(1記事10分)くらいかかっていましたが、最終的には1時間10記事…どうにか時給1000円を書けるようになっていました。もちろん、この段階になるとある程度リサーチ力だとか執筆力なんかもついてくるので、そんな低い単価の仕事は受けていませんでしたが…

 

単価の低いWebライターには、それなりの稼ぎ方があるってことです。いろんなところとコネを作って、輪を広げていくことでコピーライターなどにジョブチェンジすることもできますし…(実際、そういう同業者がいました)。

 

どうしてメディアは文章にお金を払ってくれないのか

ウェブライターの実情などは他の記事でも書いたので… どうしてWebメディアはそんな低い報酬しか支払わないのか、という点について軽く説明します。

 

1文字0.1~0.2円くらいのカス単価で発注している記事は、クオリティは求めていません。

 

  • 1.コピペでないオリジナルの文章
  • 2.特定のキーワードについて書かれている文章

 

この2つの条件を満たしている記事を出せば、グーグルなどの検索に引っかかります。SEO対策用の記事って奴です。

 

で、内容がカスであっても、検索上位に表示されればある程度PVが生まれる…で、一定数人が流入すれば広告は報酬を生み出してくれる。

 

ま…そんな大した役割果たしているわけじゃないから、安い報酬で書いてもらっているってところでしょう。

 

最近はクソ記事で検索上位を取るのは難しい

ただ、最近ではGoogleなども記事の中身・クオリティを判断して検索結果に反映させるように努力しています。昔ながらのSEO対策では通用しなくなってきています。これに伴って、徐々にウェブライターに求められるレベルも向上してきて、単価も上がってきている…(ような気がする)。

 

内容がクソで固定客つかめなくても、検索上位を取れてしまえばPVが生まれるって仕組み。これが今後のウェブライター市場のカギを握っている気がします。

 

記事引用

ブロゴス:1記事150円で書くライターと、媒体価値の上がらないWebメディア から引用

 

ライターの時給150円

 

「業界最高峰の報酬体系」をうたう、ある募集サイトを見ると、「ビギナーライター」の場合、600文字以上で150円、1200文字以上で300円、1800文字以上で450円となっています。え…その原稿料、安すぎ…!? 1800文字となると、私の場合、長くて3時間以上かかることもあります。時給にして「150円」。情報収集の時間や取材なども考えると、完全に赤字です。

 

また、あるサイトには【在宅】経済ニュース・経済用語をわかりやすく解説出来るライター様を募集中! とありますが、こちらは100文字55円~(1文字0.55円)税込からのスタート。1800文字だと990円です。ニュースメディアでは1000文字くらいの記事が多いので、だいたい500円で次のような記事を書いてくれということですね。「シャドーバンキングって何?/公定歩合ってよく聞くけどどういう意味?/サブプライムローン問題って実際どういうものだったの?」……かなりハードルが高いように思うのですが。下調べの時間を考えると、こちらがお金を払って記事を載せてもらう感じですね。何のコネクションもないけれど、とにかくWebメディアに名前を売りたい人を狙って募集をかけているのかもしれません(それで名前が売れるのかは分かりませんが)。それにしても安すぎると思うのは私だけでしょうか。

 

募集サイトには、「メールでのやり取りが雑な方、急に連絡が取れなくなる方、他サイトの文章をコピー・引用する方、仕事という意識が一切感じられない方とはお仕事が出来ませんので、お仕事を中止させていただく事もございます」とあります。しかし、何時間もかけて記事を書いてもワンコイン以下では、要領よくコピペするライターさんが出てきても仕方ありませんし、そもそも「仕事という意識」をもつことすら難しいのでは。

 

関連記事

 

c9981e0b326aa5746605da0a5e4456c6 どうしてWEBライターの報酬は低いのか 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 17日

    文才がないから安い

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 18日

    ライターとコピーライターは違う。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る