2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ウエスタンデジタルがデータ復旧サービスが付いたハードディスクを発売 Amazon限定 

データ復旧サービス付きのHDD

ウエスタンデジタルジャパンは4月25日、データ復旧サービスを付与したハードディスクドライブを発表した。Amazon.co.jpにて限定発売する。製品の保証期間内なら、データの復旧を依頼できる。

 





業者に依頼するよりは割安

ハードディスクドライブのデータ復旧サービスはすでに多くの業者が提供しているが、1GBあたりの単価で料金を請求するものが少なくない。40GBのデータを復旧するだけで3万~5万円かかってしまうケースがある。大事なデータを保存するなら、データ復旧サービス付きのハードディスクドライブを購入しておく方が“割安”になるかもしれない。

 

特に最近はハードディスクドライブの大容量化が進み、1TBのディスクを所有するユーザーが増えている。もし1TBのデータをすべて復旧しようとしたら、相応額の料金がかかってしまう。データに対する保険として、こうしたプランの付いたハードディスクドライブ購入を検討してもいいだろう。

 

「WD Blue」「WD Green」「WD Red」

ウエスタンデジタルジャパンでは、同社のデスクトップ用ハードディスクドライブにサービスを付与して販売する。「WD Blue」、「WD Green」、「WD Red」の3シリーズで、BlueとGreenの保障期間は2年、Redは3年となる。データ保存容量は1TB以上のモデルが対象となる。

 

データの復旧は、AOSリーガルテック株式会社が担当する。保障期間内ならデータの復旧作業費用は無料となる。物理障害なら1回、論理障害なら3回まで無料で復旧してくれる。

 

なお、ここで言う「論理障害」とはハードディスクドライブに記録したデータを誤って消去しまった場合、もしくは読み取れなくなった状態を指す。「物理障害」はハードディスクドライブの磁気ヘッドやディスクに機械的または電気的な破損がある状態を指す。

 

なお、データ復旧サービスを利用する場合、ハードディスクドライブの購入証明書を用意し、申し込み専用サイトで諸手続きを済ませる必要がある。

 

価格は、保証期間が2年となるWD Blueシリーズ「WD10EZEX-DS/N」(容量は1TB)の場合で8180円となる。

 

製品一覧

 

関連記事

 

c3a20d58c8250b6e53ec104dbb966eb6 581x600 ウエスタンデジタルがデータ復旧サービスが付いたハードディスクを発売 Amazon限定 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る