2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

実際にブログを運営してみる④記事を投稿する

記事投稿

前回まででようやくサイト運営の基礎作りが終わりました。

 

今回は、記事投稿について概説していきます。





固定ページと投稿

ワードプレスには「固定ページ」と「投稿」の2種類の記事があります。ブログのように毎日更新していくページには「投稿」を、About/相互リンクなどのページは「固定ページ」を利用していくイメージです。

 

具体的な違いは…「投稿」だとトップページに自動的に新しい記事が追加されていきます。「固定ページ」だとリンクを貼らないとたどり着けません。

 

サイト運営に際してAboutページを真っ先に作りたいという方も多いかもしれませんが、ちょっと応用になるのですっ飛ばして「投稿」のやり方を説明していきます。

 

投稿の仕方

ワードプレス管理画面の「投稿⇒新規追加」で、ページを作っていくことができます。

 

入力するのは、タイトル・カテゴリー・タグ・抜粋・記事本文の4か所だけで大丈夫です。抜粋はたぶん最初は表示されていないので、新規追加ページの右上「表示オプション」を開いてチェックをつけましょう。

 

カテゴリーは大まかな分類、タグは詳細な分類って感じで分けていくようにしましょう。タグは「iPhone,apple」とカンマで分けて自由に追加していくことができます。カテゴリーの追加は、新規追加で。任意のURLをつけたい場合には、スラッグに入力すればOKです。

 

タイトルの決め方にもいろいろとテクニックが必要ですが、最初のうちは適当につけておきましょう。

 

本文作成

記事本文の部分は、「ビジュアルエディター」と「テキストエディター」の2つのモードが利用できます。

 

ビジュアルエディターは初心者向けで、officeのWordと同じような感覚で入力していくことができます。

 

HTMLに詳しくなるまでは、ビジュアルエディターを利用して投稿するようにしましょう。太字とか見出しとか細かい注意点はたくさんありますが…最初のうちはあまり気にしないでベタ打ちで記事を作成していって構いません。

 

「すぐに公開する」と書かれている部分の横の「編集」を押すと、投稿時間を設定することができます。未来の日付けにして予約投稿することもできますし、過去の日付けにして過去記事として投稿することもできます。

 

サムネイルをつけるためにも、見た目を整えるためにも、1記事中1つは画像を挿入しておくようにするといいでしょう(画像を本文編集画面にドラッグ&ドロップするだけで追加できます)。

 

広告について

広告については、Adsenseがオススメですが…アドセンスを導入するためには、審査を受けなければなりません。で、審査を通過するためには、「ポリシーに適合したコンテンツ」が20~30記事ほど必要です。

 

審査を通過して収益化を図るためにも、まずは記事を30個くらい量産してみましょう。100文字のコンテンツだけではボリューム不足なんで、1000文字前後を目安にするようにします。記事を書く練習と思ってとにかく何でもいいので記事を30個作るってのが当初の目標です。

 

前回までに説明した初期設定をしっかりしておけば、記事を書いて投げさえすればGoogleの検索結果に反映されます(最初のうちは時間がかかります)。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

WordPress 実際にブログを運営してみる④記事を投稿する




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • ひさびさ
    • 2014年 10月 22日

    あれサイトが綺麗になっってる!
    いい感じですね。

    どのブログでも思うんだけど、サイドに新着記事一覧がほしいお。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る