2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ヨーロッパの恋愛観? 外国人男性「カッコいい、はやめてくれ」。告白しないヨーロッパ人

日本人の女の子、考えていることがよくわからない。よく欧米の男性がこのようなことを言うことがあります。ニコニコしているからOKなのかなと思ったら、一定以上の関係にはなれないと言われたり。また、最近デートセミナーで大きな問題として取り上げられているジュリアン・ブランさんみたいな人もいますが、実際のところどんな違いがあるのでしょうか。





私はボビー、日本在住の外国人です。

以前、私はバーテンダーをやっていました。ある夜、40代のスペイン人男性がバーにやってきました。カウンターに座ったスペイン人が、隣の20代の日本人女性に「かっこいい!」と褒められていました。

外国人に憧れがある日本人もいるため、日本在住の外国人はよく「かっこいい」「カワイイ」「顔が小さい」などと言われることが多いです。

しかし、「かっこいい」と言われたスペイン人は、その数分後にキレました。大きな声を出し、隣の女の子たちに迷惑的な行為をしだしました。

「どうした?」と聞いて、彼が怒った原因が分かりました。「日本人女性にいつもキャーキャー、かっこいいと言われるけど、じゃ、今晩どう? とアプローチしてみたら、すぐ断れるんだ! なんじゃそりゃー?」(スペイン人 談)

・自分は褒め言葉に値すると感じる
客観的に考えたら、彼の考え方こそ「なんじゃそりゃー」と思うでしょう。「かっこいい」と言われただけで、簡単にいけると思い込むのが不思議です。しかし、外国人に限らず、人間が褒められ続けると、自分は褒め言葉に値すると思ってしまいがちです。

特に日本にいる外国人は、ポジティブな注目をたくさん浴びて、自分が珍しがられて、憧れられて、とても調子に乗りやすい環境にいます。

外国人を見て「かっこいいな」「いいな」と思う日本人はいると思いますが、実際に「外国人と付き合いたい」と思ってる日本人は、ほんの一部のみでしょう。

・勘違いしてしまう可能性が高い
日本人の友だちと一緒に合コンや婚活をしていた外国人の友だちがいますが、その人の話によりますと、外国人は異性たちに興味をもたれるが、それは最初だけ。向こうが真剣に相手を探しはじめると、やはり日本人同士で相手を探すことが多いようです。

日本人の心理を深く知らない外国人は 日本人の異性に褒められて、勘違いしてしまう可能性が高いのです。母国で異性の相手に見た目を褒められたら、男女関係が生まれると思いますし、多くの人に褒められて、自分は人気者だと思いやすいです。

文化の違いにより、褒め言葉を素直に受け取りたがる外国人をお調子者にさせないように、褒めすぎないようにご注意ください。

【著者プロフィール】
アメリカ フロリダ出身のボビー・ジュード。福岡県・佐賀県を中心に活動しているローカルタレント。22歳で来日。佐賀県に辿り着き、日本語、日本文化、日本料理にハマり、1~2年の滞在のつもりが現在8年目。

via: 【外国人が感じる日本の不思議】日本人にカッコイイとかカワイイとか言われまくる! | 旅行ガイド PHOTRIP(フォトリップ)

 

まず結論から…

最初にオチを言ってしまうのはなんですが、まずは最初に宣言しておく必要があるでしょう。各国による恋愛事情に違いというのはですね、完全に「人による」ということです。(注:筆者が知っているのは欧米圏のみです)

 

猛アタックする人もいればメールや電話でじっくりと攻める人もいますし、女の子から積極的に行くことだってもちろんありますし、ワンナイトラブはどんな国にも存在しています。(知り合いの中国人は割とみんなクラブ文化を嫌がっていたので、もしかしたら違うのかもしれませんが……わからないことには言及できません)

 

日本でも、メールでの告白をよしとする人もいれば、口頭じゃないと嫌という人もいます。また、告白は男性からが基本であるという意見も多いですが、女性から告白するケースもよく聞きます。

 

ヨーロッパにおける最大の違いは

しかしながら、筆者がもっとも「ここは全然違うな」と思っている部分があります。それは、「付き合うための告白」文化があまりないことです。(例によって、人によっては「告白するよ〜」という人もいます)

 

告白文化がないのにどうやって付き合うというのでしょうか。わからない人にはさっぱりわからないと思います。筆者も当初はどんな文化が成立しているのかよくわからず、会う友人に片っ端から聞いていたこともあります。

 

告白なしに付き合うとは

さて、それでは一体どのように「付き合う」のでしょうか。まず基本的には友人同士のグループで集まってどこかに遊びに行くことから始まります。そこから特に仲のいい(あるいは気になる)子と個人的なメッセージのやり取りをしたりして仲良くなります。

 

そして、「二人で」どこかに遊びにいきます。しかしこの段階でまだ付き合っているわけではありません。二人で遊んでみて、やっぱ違うなと思った場合はその後はうまい理由をつけて断れるケースもあるでしょう。

 

そこから何度か「二人で」遊んでいるうちにだんだん肉体的接触を重ね、グループの中にいる間も二人でくっついたりしているので周りも勘づきはじめます。このころにはもう「付き合っている」と言える状態と言えます。

 

なぜ告白しないのか

これは非常に気になるところなので色々聞いてみたところ、どうやら「告白するということは相手の返事を待つ状態、すなわちお願いする形になってしまう。対等であるべきカップルなのにそれはおかしい」とのこと。他には「告白するのは形式的すぎてロマンチックではない」「告白してから付き合うのは非効率的」などの意見をいただきました。

 

日本の様々な物語では、告白は一つのクライマックスであるという説明をしたのですがあまりわかってはもらえなかったことをよく覚えています。まあ、筆者としてはここがヨーロッパと日本での恋愛における大きな違いだなと感じました。

 

まとめ

筆者の知っている非常に狭い範囲の話ではありますが、留学生同士の友人にも聞いていますので割と広い文化圏での考え方のようです。しかし同時に、告白するよ、という人たちも存在していますのでそこはお忘れなきよう。

 

といっても、やはりアラブ系やアフリカ系、アジア系の人たちの話は聞いた事がないので世界全体ではどうなっているのかはわかりません。よく「世界では〜」などと「自分の知っている狭い世界=世界(あるいは欧米)全体」と考えがちの人がいますが、非常に危うい考え方だと思います。

 

自分の知っている、見える世界だけが「世界」だと思いがちなのは日本を離れたばかりの人によく見受けられますが(海外に一ヶ月語学留学した程度の人でさえ)それはちょっと偏った考え方。自覚がある人は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに、「付き合い始めた記念日」なるものはカップルによって決め方が違うようです。この辺も面白いですね。

 

関連記事

 

7304fdede6fd746e0532c018353fa0f9 ヨーロッパの恋愛観? 外国人男性「カッコいい、はやめてくれ」。告白しないヨーロッパ人




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る