2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

YouTubeがAndroidとiOSアプリ向けに60fpsのビデオ配信を提供開始

TechCrunchより。数か月前に60fpsのYoutubeビデオ配信がデスクトップで可能となりましたが、7/1(日本時間)からAndroidとiOSアプリでも対応しました。





YouTubeが持つその他のプラットフォームでも対応する場合、時間の問題だけとなるようです。スポークスマンによると、60fpsはすでにApple TVやプレイステーション3、4でも導入済みとなっています。

 

YouTube 60fps Android iOS YouTubeがAndroidとiOSアプリ向けに60fpsのビデオ配信を提供開始

 

60fpsはゲームビデオ向け

ただ、60fpsは行き過ぎた対応のようにも見えます。Hobbitsのような映画を見るときは、30fpsもしくは24fpsでのビデオ配信で十分という人もいるはずです。一方で、ゲーマーにとっては60fpsでの配信を好む傾向があり、それに応えるゲームビデオがYouTubeに数多くあります。それらのゲームは高いフレームレートで見ることが出来るように元から作られています。

 

 

今や市販カメラの多くは高画質での録画に対応していますが、60fpsに対応しているものはまだ数が限られています。

 

なお、今年にYouTubeは4K/60fpsのハイクオリティー動画をサポートするようになりました。デスクトップPCでは動作が遅くなる傾向があります。今ある殆どのスマートフォンにとっては少し画質が高すぎるかもしれませんが、対応は出来ています。

 

Via : TechCrunch

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る