2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Youtubeよりアドセンス、アフィリエイトで稼ぐほうが簡単

Youtubeとアフィリエイトについて

Youtuberは夢がある…? 一攫千金のチャンスがあるのは事実でしょうけど、わたしは普通の日本人にはYoutubeよりもアフィリエイトなどのサイト運営の方が向いていると思います。

 

今回は、Youtuberとアフィについて少し考えていきたいと思います。



日本も世界もYoutuberの芸風は同じ

日本ではヒカキンをはじめとして、様々なyoutuberが躍進し、一部で話題となっています。

 

で、世界でガッツリ稼いでいるTOPのユーチューバーまとめがバズっていました。

 

 Youtubeよりアドセンス、アフィリエイトで稼ぐほうが簡単 私はコレで儲けました。YOUTUBEでがっつり稼いでいる世界の8のユーチューバー : カラパイア

 

意外なことに、日本のYoutuberと世界のトップユーチューバーとの間には、そんなに差はないように見えます。バカみたいなことをやったり、ゲームの実況をやったり…キャラクターや個性を前面に押し出していく芸風がやっぱりyoutubeではウケるみたいです。

 

長続きさせるのは難しそう

ただ、こういう個性・キャラを全面に出したギラギラとした輝き方って、長続きさせるのが非常に難しいものです。よっぽど個性的な人間じゃないと持続できないし、そもそも日の目をみることができない。だから、つまようじ少年や川崎で被害者の葬式に凸したような人間が増えてくるわけで云々…つまようじがすぐに忘れ去られたように、炎上芸ってのは長続きしません。ビジネスにするにはちょっとリスキーすぎる。(もちろん、没個性的なネタで稼いでいるyoutuberも大勢いるんでしょうけど…)

 

文化論を長々と語るまでもなく、日本人は個性を出すのが苦手だと言われています。わたしがYoutuberは日本人には向かないと考える理由はまさにここです。

 

アフィのほうがコンテンツを作るのは楽

アドセンスサイトやアフィリエイトのサイトの場合、個性はあまり求められません。客観的に説明しているサイトなんかの方が、むしろ評価されているっていう側面もあります。 ※ここでいう個性はオリジナリティとは別です。独自性はサイト運営の上では不可欠。

 

アドセンスサイトの場合、なんでもいいので興味があるネタについて書いて、独自性を盛り込めばある程度の集客は見込めます。SEOを意識したコンテンツ作りをしていけば、努力は無駄にはならずサイトは資産となってきます。コツコツ努力した結果が着実に評価されるのがサイト運営の特徴です。同じ広告収益型であっても、一発当てるタイプのYoutuberとはまったく違うわけです。

 

キャラや個性に頼るわけではないので、そこまで疲れることもありません。

 

Youtuberとサイト運営には以上のような違いがあるってことは、理解しておいた方がいいかと思います。

 

関連記事

 

Youtube wallpaper Youtubeよりアドセンス、アフィリエイトで稼ぐほうが簡単




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 4月 14日

    アフィによるアフィ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る