2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Youtubeが有料版導入を検討か 収益とユーザビリティのバランスを取るのは難しい

Youtubeが有料版導入を検討

Google参加の大手動画投稿サイト「Youtube」が広告を完全に排除した有料版の導入を検討しているそうです。

 

賛否両論飛び交っているみたいですが、わたしはこの動きに賛成。むしろ、今までなんで有料版を導入しなかったの?と疑問に思えてくるほどです。

 

広告ばかりでスムーズに見られないし、youtubeの動画は見ないようにしているって人も少なくないんじゃないでしょうか。



強制的に見せられるものが多い

ユーチューブの広告は、普通のウェブサイトの広告とは違って、嫌でも強制的に見せられるタイプが多いです。動画の前に15秒CMを見なければならない…で、15秒我慢して見た動画が、「ゆっくり」によるニュース読み上げのようなクソ動画だったりするんだよなぁ…。こういうのは、Youtubeの信頼・ユーザビリティを大きく下げていたんじゃないかなぁと思う。

 

もちろん、広告は見たくないけど、お金を払ってまで見たくないっていうユーザーも多いでしょう。そのような人たちの鬱憤は晴れないままとなってしまいますけど、10%くらいのニーズには応える形になるんじゃないかなぁ。

 

有料版導入のデメリット

有料版導入のデメリットとしては、収益の分配が難しくなるってのがあるかもしれません。動画の収益で生計を立てている「ユーチューバー」なる人たちがにわかに増えてきているそうです。そのような人たちへの配分をどう組み上げるのか…ちょっと難しそうですw

 

これ以外のデメリットは特にないような気もします。有料版導入で、無料版の広告がさらに長くなるとかだったら問題ですが…Youtubeもそこまでバカじゃないでしょう(だと思いたい)。

 

収益とユーザビリティのバランスは難しい

ウェブサービスをやっていると、収益化とユーザビリティのバランスって常に頭を悩ませなければならない重大な問題なんですよねぇ。広告をあまり貼りすぎるとユーザーが離れていってしまう…でも、広告の数を減らすと収益も減るし…。

 

わたしが運営しているサービスでは、ユーザービリティを多少犠牲にしても収益化を図るようにしています。キジトラ速報もそれに近い形なんじゃないかなぁ。2ちゃんまとめサイトなんて、アンテナへのリンクをペタペタ貼っているし、ユーザビリティは二の次って感じがしますよねぇ。

 

Youtubeも、収益化と利便性のバランシングには頭を悩ませているんだろうなぁと思います。やっぱユーザーからすると、広告はできるだけ排除してもらいたいって感じますwあと、検索でクソみたいな動画がゴロゴロ出てくる状況をどうにかしてほしい。

 

記事引用

 【ニューヨーク共同】米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」が、広告を完全に排除した有料版の導入を検討していることが分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が28日、ユーチューブ幹部の話として報じた。完全な広告抜きは初めてで、広告に依存する同社にとって大きな転換となる。

 ユーチューブの視聴は基本的に無料だが、動画再生前や再生中に広告が表示される。広告なしの有料版が導入されれば利用者はストレスなく動画が楽しめる。

 映画配信のネットフリックスなどが、定額サービスで順調に会員数を増やしていることも検討の背景にあるとみられる。

 

via: 「YouTube」が広告を完全に排除した有料版の導入を検討 – ライブドアニュース

 

関連記事

 

Youtube 600x375 Youtubeが有料版導入を検討か 収益とユーザビリティのバランスを取るのは難しい




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る