2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ゆとり世代が自己肯定を求める…? いや、全人類が求めてますよね

また脳科学者がわけのわからないことを言っています。自己肯定を求めるのがゆとり世代の特徴? そうは思えません。なぜなら全人類がそれを求めているからです。



■世代で決めつけることはできないが…

私は、世代論はあまり好きではない。

「ゆとり世代」などの言葉で一括りにしてしまうと、その中にあるさまざまな個性や多様性が見えなくなってしまうと感じる。

また、年齢で人の生き方や考え方が決まるとも思わない。現代においては、何歳になっても若々しい人たちもいるし、子どもでも、大人顔負けの知識やスキルを持っていることも多い。

世代だけで人を決めつけることはできない、ということを前提にしたうえで、最近気づいたことを以下に書きたい。もちろん、これは1つの「傾向」であって、みんながそうだとは限らない、ということをお断りしておく。

■「絶好調」という経験がない

img 4d6b2e798e510c2331443052ef13303325771 ゆとり世代が自己肯定を求める…? いや、全人類が求めてますよね
“バブル世代”におなじみのディスコ、ジュリアナ東京。(AFLO=写真)

10代、20代の学生や若い社会人と話していて、「ああ、そうか」と気づいたことがあった。彼らは、生まれて以来日本が「調子がよかった」ことがない。バブルが崩壊して以来、経済が絶好調だった、という経験がない。

そのこともあって、日本の現状が否定的に語られることに対して、ある種の「拒否反応」のような心理を抱いている。日本の現状をやたらと否定する人のことを、論の当否は別として「クレーマー」のように感じている。このような「感性」を前提にしないといろいろなことが理解できないと気づいたのである。

 

via: なぜ「ゆとり世代」は自己肯定を求めるか

 

ゆとり世代

1987年4月2日 – 2004年4月1日生まれ(2017年現在:13-30歳)の人達を総称して呼ぶ、ゆとり世代。いわゆる世代論の一つで、多様な人達を雑に一括りにする時に使われる用語です。

 

それにしても、こういう世代論って本当に無茶があるなと心の底から思いますね。こんなの12星座の占いや、4種類に限定された血液型占いくらいの信頼度しかないのではないだろうかと思うほどです。

 

ゆとり世代がアクティブじゃないという言葉が口から出るのと同時に、93年代は起業家世代などと言ってみたり、大体のことが適当なのが世代論を唱える人の特徴だとすら言ってよいのではないでしょうか。

 

自己肯定感を求めるゆとり世代って

もう大体ゆとり世代が自己肯定感を求めがちなんて、いくらなんでも無茶がある発言ではないでしょうか。自己肯定感なんて古来よりあらゆる人類が求め続けた究極の幸福の源泉の一つじゃないかと言いたい。

 

人に愛されることも、権力を手に入れたいのも、仕事で成功したいのも、全ては自己肯定のため。自分には価値があると思いたいし、人に価値を提供出来る人間であることで自己を肯定することが全ての始まりであり最終目標とすら言えるのです。

 

そんな人間の根本的欲求をゆとり世代に限定して話そうとしたって無理に決まってる。それなのになんでこんな無謀な試みをしたのか、脳科学者の言うことはよくわかりませんね。

 

ゆとり世代が自己肯定感を求めるというのなら、今の40-50代の方々がキャバクラで自分の自慢話や苦労話を聞いてもらう原動力はなんなのだろう。みんな自分の話を聞いてほしいのだと思うし、その根本にあるのは自分を尊重されたいという気持ちであり、それはそのまま自己肯定を心の底から求める態度だと思うのですけれどね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る