2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

在宅勤務で鬱にならないためのコツ 

半年間家で仕事して鬱になった

ITエンジニアのpucotanさんが、半年間家にこもりっきりで在宅勤務をして軽い鬱状態になった、という体験談を書いていました。

 

記事を読んでいて、うなづける部分もあるし、完全には同意できない部分も…実はわたしも精神的に病んだことがあるので、ちょっとそこらもふまえながら、在宅勤務の実状について語っていきたいと思います。



仕事とプライベートは環境を分けるべき

pucotan氏は、家から全く出ず、家族以外との対面でのコミュニケーションもなかった状況のようです。確かに、このような状況だと、軽く鬱がかってくるだろうと思います。

 

さきほど在宅勤務の実状について云々と言ったばかりなのに恐縮ですが…わたしは、家では仕事をやらないようにしています。フル充電したノートパソコンを持って、車で外に出かけていって、海辺や公園の駐車場などでぽちぽちとキーボードを打っています。

 

わたしのライター仲間は、スタバなどでパソコンを開いて仕事をしていたそうです(まさにノマド)。が、ある程度稼げるようになってからはオフィスを借りてそこで仕事をするようにしているようです。

 

仕事とプライベートの環境を分けるってのは、割合大事なことなんでしょう。通勤時間が必要っていうよりも、環境を分ける・切り替えるってのが大事なように感じます。

 

時間やスペースを決めておくのも大事

pucotanさんのように家から出られない事情がある場合には、作業時間や作業スペースを決めておくってのが有効かもしれません。パソコンデスクの前では仕事しかしない、プライベートでは仕事のことは考えずにソファの上でゆっくりするようにする…など。

 

コミュニケーションも大事

コミュニケーションについては、わたしはSkypeチャットやTwitterなんかで賄っています。リアルの友人と飲みに行ったり電話したりするのも楽しいんですが、コミュニケーションがストレスになって病んでしまったということもあるので…割とネット上での人間関係に依存していますwこのあたりは、人によって好みや考え方が分かれるところかもしれません。

 

気持ちの切り替えやストレス解消を

在宅勤務をしているから鬱になりやすいってのは基本的にないかなぁと、わたしは思っていますが、これも人の好みによるのかもしれません。勤務時間も決まっていない場合、常に仕事のことばかり考えてしまうってパターンもあるでしょうし…どのように気持ちの切り替えをしていって、どうやってストレスを解消していくのかっていう部分を考えていくのが大事かなぁと思います。

 

記事引用

諸事情があって去年の秋くらいから在宅勤務をしていました。これまでも在宅勤務の経験はあったので、仕事のやり方とか打合せのタイミングなどは困りませんでしたが、体調面で非常に困ったことになりました。簡単に表現するなら、軽い鬱状態になってしまいました。

過去の在宅勤務は「家で仕事をしてもいいよ。結果を出していたら、どこで何をしててもいいよ。」という環境でした。だから、一日の半分くらいは仕事をして、残りは仕事以外の目的で大学に出入りしていました。今回の在宅勤務と違って、家から外出をしていたし、人と接する機会も十分にあったんですよね。それが今回は全く家から出ませんでした。そして、家族以外と対面で会話をする機会も無くなりました。仕事のコミュニケーションの大半はメールです。以前の在宅勤務の時には電話でのコミュニケーションもありましたが、今回はほとんどメールかメッセンジャーでした。

こんな生活をしていると、だんだん調子が悪くなってくるんですよね。具体的に何がおかしいか分からないのですが、疲労は蓄積していくし集中力も失われていきます。考えもまとまりません。「あ、これは良くないな。」という自覚はあったんですが、出かけることが難しかったので対処できませんでした。そして、疲労が蓄積していって、さらに外出しなくなるという負のループに陥ってしまったのです。

今年の春過ぎから通勤体制になったため、少しずつ体調も回復していき、今ではすっかり元気になりました。今回のことで反省したのは、人間って刺激が無くなると精神的に弱くなってしまうんだなぁということ。これって、在宅勤務以外であっても当てはまると思います。例えば、家で一人で子育てしている人、介護をしている人、定年退職してやることが無い人。こういう人たちも、家族と会話をする機会もあると思います。しかし、家族との会話というのは、想像以上に刺激にならないのだと思います。だって、すごくリラックスした状態で過ごしているから。元気に過ごすためには、適度な緊張感はとても大切です。

これまで「通勤時間ってすごく無駄」「家で仕事をしたほうが効率的だ」と思っていたのですが、考えが改まりました。一見、非合理的なように見えることであっても、長期的に見ると何かしらの効果はあるものなのだと。帰宅のための移動も、気分転換やモード切替にちょうど良い時間なのだと。とはいえ、今の片道1時間半の通勤時間は長いです。これはこれで、なんとか短縮したいところです。

 

via: 半年間在宅勤務をしました

 

関連記事

  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ

 

338f49b40dc78b58bda744ad530666d9 600x450 在宅勤務で鬱にならないためのコツ 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • キジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    Web業界のフリーランスだけど全く体調悪くならないや。
    それどころか可能ならなるべく外出たくない。
    元々一人が好きな人間なのでなんも問題ないけどけど、
    そうじゃない人は耐えられないんだろうな。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    Web業界のフリーランスだけど全く体調悪くならないや。
    それどころか可能ならなるべく外出たくない。
    元々一人が好きな人間なのでなんも問題ないけど、
    そうじゃない人は耐えられないんだろうな。

    • 2014年 8月 18日

    ノマド歴20年ですけど、
    俺も家ではあまりしないな。
    出来るだけ外にでたい人なんで、自然そうなる。
    何の生活音もしないのは嫌だな。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    解るわ。
    俺も在宅で仕事してるけど、
    時々精神的に不安になるときがある。
    プログラマだけど、デスクトップPCじゃないと捗らないから、
    外でできる仕事じゃないな。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    関連記事こええぞ

    • ゲジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    夏は北海道
    冬は沖縄
    春秋は本州四国九州
    移動は18切符とバスとLCCで
    電波届かないときは瞑想

    いろんなことがはかどるはかどる

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    個人差の大きな話を勝手に一般化するなよ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る